仕事を依頼する場合と依頼される場合について思うこと


 

何かを他者に依頼する場合、依頼される場合、

何を求めてるのか?

何を求められてるのか?

をのっけから意識しますか?

結果を想像してみてますか?

具体的に・単純に

 

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、依頼する場合意識して想像しておきたいこと

❤︎2、依頼される場合意識して想像しておきたいこと

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

スポンサーリンク

 

 

❤︎1、依頼する場合意識して想像しておきたいこと

=================
依頼する相手の産物や人格を知っておいてこの人に頼んだらこういう風になるだろう

もしくは、
こういう曲が欲しいならあの人に頼もう

などの 依頼する側の想像力・着地点の明確化はかなり必要だよね
============

ということです

 

それは理想、正論といえばそうかもしれない笑

でも、完璧な想像力が必要なわけでは全然ない

むしろ想像は想像通りに行かないものだし、だから面白いんだと思う

 

 

なんというか…

ただ漠然と他者に委ねられる人もいる

その中でも、

ちゃんとハズレる可能性を受け入れる度量があってそういった可能性を遊ぶこと自体が目的に近いタイプと

全く何も考えてなくてただ単に自分ではやれない、したくない状態で、自分でも満足できるラインを全く想像していない、出来ていないタイプ

 

その2タイプに大きく分かれると思う

 

注意が必要なのはやはり後者….

 

 

ま、可能性を遊ぶのが目的なわけではないタイプが基本的には多いと思う

 

その場合、

なんか食べたい的な発想では満足のいくものにありつける可能性はぐっと下がってしまう

 

『一庵の梅おろしソバが食べたい』

『セブンのたんたん麺が食べたい』

『セコマのグランディアグリーンのコーヒー豆を落としてコーヒーが飲みたい』

『ライオンコーヒー飲みたいからアマゾンやイオンで在庫を確認しとこう、少なくともアマゾンにはあるはずだ』

 

などのすっきりとした欲望の輪郭をつけておいた方がしっくり来る結果を導き出せる可能性はぐんと上がると思いませんか?

 

難しく考えない方がいい

自分は何が欲しくてどうしたくて他者に委ねるのかを明確にするだけ….

 

買い物だって靴が欲しいから街に繰り出そうってより、

黒の細身のクラシカルな4センチヒールのブーツが欲しい

ってまで絞れてる方が圧倒的に早い

定番ならデパートの〇〇メーカーだから、あそこに行ってみようとなって勝負が早い

 

曲の場合、『ロックでUKのアレっぽい感じ』とかは危険 笑

ロックのイメージは圧倒的に広く、人によって解釈も違う

 

できれば具体的なタイトルや実際の音源で伝えるのがいいかもな思う

あと、“これは絶対イヤ” っていう部分も伝えた方がいい

 

とにかく一番いいのは依頼する側が依頼する相手の度量、センスを知った上でその人を “選ぶ” のがベストに思う

 

MIXをエンジニアに頼むなんてのも依頼する側がエンジニアの作品を知っていること、知った上で選ぶことが必要に思う

以外とこれって重要なことのように思うのですがどうでしょうう?w

どんなMIXやマスタリングするのか全く知らないで価格のみ見て依頼しそうになったりしてませんか?笑

 

 

 

❤︎2、依頼される場合意識して想像しておきたいこと

当たり前のことですが、相手が何を求めているのかの明確化、欲してるものをキャッチできてることが必要になってきますよね

自分の好みやセンスなんて関係ない

相手の欲をどう埋められるか、返せるか が全てになってきますもんね…

 

だからまず何を欲してるのか?何を求められてるのか?を追求&確認しておきたい

そして、満足させられない可能性が高く感じるのであれば最初に確認しておく必要があると思う

何を求められてるのか?それに答えるにはどうすればいいのか?

あたりまえのことなんでしょうけれど最初にコレを意識しとけるかどうかで速度や結果は大きく変わる

 

そして、上で書いたように、自分はどんな作品を生んでいるのか、どんな感覚を持っっているのか、何ができるのか、何ができないのか

などイメージしてもらいやすいようにしておかなければならないということだと思う

 

そのためにサイトやポートフォリオ、ブログなどは欠かせない

知ってもらうための最低限の努力だと思う

 

運やノリの力を借りるのも面白いけれど

その場合はちゃんとハズレる可能性をしっかり受け入れる度量があって初めて面白いはずなんですよねぃ……

 

あとはディスカッションかなと。。。。つくづく思う…..

以上、自分に再度言い聞かせてる内容でした 笑

 

ってことで

話は簡潔に単純にしていきたいw

しゃらんるわああぁあ❤︎

 

アーティストの独自ドメインサイトやブログ構築について

REACH_rh // Discography (CD アルバム解説ページ)

REACH_rh //楽曲使用権が購入できるページ(AudioStock)         

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

画像加工・イラスト・フライヤー・サイトバナー等のことなら▶︎Rh.jampj

 

スポンサーリンク

\(`^`)b

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 4 =