力を抜く力


 

何かってと力が入ってしまう人っていますよね

頑張っちゃう人…

ま、私のことなんですがね 笑

今回はそのあたりについて

 

力抜こう!鼻水が垂れるほどに!ってお話ですw

 

 

力を抜く力

力を抜く力

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜

例えば…….

❤︎1、歌う時

❤︎2、誰かと会う時

❤︎3、新しいことをする時

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

スポンサーリンク

 

 

❤︎1、歌う時

一度鼻水が出てあーたは軟体動物かいな?ってほど液体みたいになって力を抜くってのをやってみるといい感じ笑

レコーディングする時って力入っちゃいますよね?

自宅で一人っきりで録音するのとは違って他者が関わっているから

なるべく早めに終わらせなきゃとか、

今日終わらせなきゃお金さらにかかっちゃうなとか笑

 

余計なことがよぎって変に力が入ってしまう

そして頑張っちゃうんですよね

 

そうするとどこか余計に力が入っっていきなり歌詞間違ったり

声がひっくり返ったり…笑

 

そんな経験歌う人ならきっとあると思う

 

私は以前はテンションが全てな歌うたいだったので、そこにテンションを持ってこれるかどうかが全てなので

自動的にそこへ集中力やエネルギーの塊が膨張して爆発するような感じだった

だから気は全く散らないのですが、当然力は入りまくりになるのです

 

終わった後のエネルギーの消耗の仕方ったらなかった笑

毎日ライブしたら簡単に血管切れて死ねるんじゃないかな?って感じ笑

 

個人的にそれは決してアホらしいこととも恥ずかしいこととも今も思ってはいない

ま、まともだったとも思ってはいないですがね笑

 

ただ、今は、”リラックス” や “ぬるさ”

“もっとテキトーで曖昧なもの” の力を借りた “得体の知れない力” もあるよなって思うんです

 

いや、単純に言えば 

力を抜いたままのテンションというか

ぼんやりした無意識の境地?笑

 

もっと自然で当たり前で普通なテンションを使う

といった感じ

 

そういう感覚って例えばバンドの凄い音圧の中や、契約の中での活動ではなかなか得られない感覚なのかな?と思う

で、一人ぼんやりただ弾き語りとかしてる時のエネルギー、その力の抜け方の広がりの不思議な感じ

力が入ってない声って全然違うなって感じる

 

それこそ誰のためでもなく、なんかのためとかでもなく

自発的に膨れて飛び出ただけのエネルギーの飛距離って凄いなあというか……..

 

これらは非常に感覚的なことなのですが、

例えばそれを意識して力を抜くってのもステップとして必要な気がする

意識して頑張らないようにする訓練と言いますか笑

 

力を抜くとは手を抜くってこととは結構違う……….

まぁ、手を抜けるのもセンスなんだと思うのですが….

 

例えば楽器弾く時でも思わずおもいっきり力のかぎりスラッップとかしてしまいますし 笑 左手にも余計な力が入ってしまうのですが、

楽な姿勢をとってまず身体全体の力を意識して抜いて、指先だけキュッと緊張させとくみたいな..笑

単純に肉的なとこから力を抜くというか……..

 

そうすると呼吸しやすくなるので弾きながら歌いやすくなる

 

これって意識してやっているうちに無意識でもそうなれたりするようになる

無意識は意識の残像である笑)

無意識の力ってもんのすんごい

自分でもどビッックリするほどとんでもない力です

つまり人間のリラックスした時の柔軟性ある感覚はすんごいってことなんでしょうねぃ….

 

とにかく、一度鼻水が出てあーたは軟体動物かいな?ってほど液体みたいになって力を抜くってのをやってみるといい感じ笑

 

 

 

❤︎2、誰かと会う時

私は ザ・人見知り〜ズだ

初めて会う場合や、久しぶりに会う場合などは特に緊張します

なのでどこか自然に話せず、口調に力が入ってしまうことが多々ありました笑

そして相手の話をちゃんと聞かなきゃ!ってなりすぎて結局何を言っているのかさっぱりわからない

なんてことがよくありました笑

 

今では逆に『ぼんやりしすぎてなんにも聞こえない』なんてこともありますが笑

とにかく首、肩周りをほぐして脱力を何度もやってみるといいみたいですw

 

ま、つまりは 『力抜け 力出せ』 それに尽きるのでしょうけれど

確か 民生さんの曲でありましたよね?

もう ごもっとも!って感じです笑

 

 

 

❤︎3、新しいことをする時

まんまとうっかりどんより張り切ってしまったりします笑

当然のように新しいことを始めたばかりの時は気合いがあるような気になって頑張っちゃたりします

だいたい空回りです笑

 

熱くなること、夢中になれること、盲目になれること、は本当にステキなことだと思う

でも、その振り回されてる感じをまさに楽しんでるのっていう感覚、どこか冷静に淡々と自分を見ている感じがあってもいいなと……

 

決して余裕があるのでは全くなくて、その崖っぷち感を淡々と受け入れる  

というのに近い

 

重く考えても荷物は軽くはならないですからね

荷物は持ちながら持ってることを忘れるくらい自然になるのが望ましい

 

ちまちまネチネチ淡々とひょうひょうと 生きたいものですw

 

力を抜く力 とは

つまり、つまりですね、

 

鼻水が出て 身体も液体になって お◯らも出て よだれも出るくらい

腑抜けになってみよう! ってことです!

そうです!

そして土踏まずとか首のツボとかをぐいぐい押してもらいましょううってことですyo!!!

(╭☞•́⍛•̀)╭☞ (╭☞ー∀ー)╭☞  (Φ  ω  Φ)うふ❤︎

 

ってことで

しゃらんるわああぁあ❤︎

しゃらんるわああぁあ❤︎

しゃらんるわああぁあ❤︎

イラレ りいち

イラレ りいち

 

REACH_rh // Discography (CD アルバム解説ページ)

REACH_rh //楽曲使用権が購入できるページ(AudioStock)         

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

画像加工・イラスト・フライヤー・サイトバナー等のことなら▶︎Rh.jampj

 

スポンサーリンク

\(`^`)b


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 5 =