ProTools の Strike でリズムトラック作成〜!


 

引き続きProToolsのリズムトラック作成音源テスト

今回は “Strike” という別途の音源…

これはアレです。。。。

アップグレードでProTools10を購入ならオマケよ❤︎

って感じでふぉいふぉい付いてきました

んが、気に入ってます❤︎

STRIKE00 1.5_-min

 

Yes,Strike1.5!

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、君は幻のドラム音源、Strikeを知っているのかい?

❤︎2、Strike1.5使い方の手順

❤︎3、Strike1.5・Xpand2・Boomドラム音源比較

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

スポンサーリンク

 

 

❤︎1、君は幻のドラム音源、Strikeを知っているのかい?

Protoolsのドラム音源みなさん何使ってるの?

あれかな、あのもんのすんごく重いの使ってるのかなやっぱり,,,

 

私は “Strike” というオマケソフトを使ってます

ProTools10が出た時、9を買ってアップグレードなら付いてきます!

っていう謳い文句にうっとりと決めました笑

Strike1.5

 

これが結構細かく設定できるのと、音が生っぽくていいんですよw

いや、並なんでしょうけれど、私には十分です❤︎

 

 

❤︎2、Strike1.5使い方の手順

iLok にライセンスを入れてAvidからDLしてインストールします
(ProTools本体とは別にインストールなので忘れてるとProToolsを開いても使えません笑)

で、

いつものようにステレオインストゥルメントトラックを作成し、クオンタイズ設定しておきます

インストゥルメントトラック

 

St トラッククオンタイズ

 

 

更に、インサートへ、マルチチャンネルプラグイン>Instrument>Strikeと選択

インサート選択(Strike)

 

 

Strikeトップ画面で、

※①キッドを選び、ロードする(スピーカーマークをクリックすると試聴でき、タイトルをダブルクリックするとロードされます)

※②STYLE,KID,MIXで細かく色々な設定が可能

※③トータルの設定、ニュアンスを変えられます
(グルーヴさせたり、音色、チューニングなど…)

Strike Main

 

STYLE;パラメータの編集、保存、ロードができる
style

 

KID;各キッドの設定ができる
kid

 

MIX;イコライザー、マイクリング、ダイナミクスなどを調整できる
mix

詳しくは、Strikeガイド↗️ 参照

 

設定ができたら打ち込む

それぞれやり方はやりやすいよう工夫してみるといいかも

私は基本的にはメインDrトラック、パーカッショントラック、フィル系トラックなどに分けてクオンタイズのレゾリューションをなくしたり変えたりします

で、そこにまた個別にプラグインをかけたり、かけ具合を変えたりします…..

 

 

❤︎3、Strike1.5・Xpand2・Boomドラム音源比較

とりあえずテキトーにやってみたのがコレ
Strike1.5 リズムトラック

 

 

で、前回のXpand2のドラム

 

前々回のBoomのドラム

 

やっぱりこの中ではStrike が一番自然に感じて好きw

文句は全然ない

ただ、1つだけ、ジャジーキッドなんでないのうぅ!???ってとこだけ出す笑

ジャズブラシキッドと、エスニックキッドがあれば本当に文句なしなんですが….

 

とりあえずなんとかなっているって感じです

 

結果的にはまずProTools内でなんとか我慢はできることがわかった(私は)

でもStrikeというドラム音源ソフトがあることによって全然表現は楽になる

今ではStrikeより優れた音源が無数に存在するので、先々は仕入れるというスランスがいいのかもしれない

 

REACH_rh // Discography (CD アルバム解説ページ)

REACH_rh //楽曲使用権が購入できるページ(AudioStock)         

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

Rh.jampjもどうぞ宜しく♥

 

 

スポンサーリンク

あーたのわたしStrike(‾ー(‾ー‾) ー‾)b

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − eight =