プリンターでちゃんと色が出ない場合(プリンターヘッドクリーニング)


 

この時期特に年賀ハガキやプレゼントカード、メッセージカードなど、自宅でのプリンターを使うことも多いと思う

で、うまくプリントできない、色が変?などありませんか?

そんな場合、プリンターのヘッドクリーニングするとバッチリ改善される場合も多い

会社などでもそんな不具合に見舞われて時間を食われたりしないようプリンターのユーティリティの管理出来るようになっておいた方が良いですよね

私も会社員時代プリンンターによく振り回されてました笑

 

purinter-setting-min

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、エプソンプリンターのヘッドクリーニング

❤︎2、ノズルチェック

❤︎3、プリントの設定

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

スポンサーリンク

 

 

❤︎1、エプソンプリンターのヘッドクリーニング

 

ヘッドクリーニングは頻繁にすると逆にインクを消費してしまうのでクリーニングしたばかりなのに色が変な場合はインクの残量や他に故障なども考えられるので、まずはノズルチェックしてみた方が良い

ただ、しばらくヘッドクリーニングしてない場合は先にクリーニングしてみてからノズルチェックの方が早い
(クリーニングした後異常がないかどのみちチェックした方が良いので。。。)

 

*ヘッドクリーニング

❶プリントのウィンドを開き “プリンタとスキャナ環境設定” を開く

kankyou-setting-min

 

❷オプションとサプライ・・・を開く

option-min

 

❸ユーティリティ>プリンタユーティリティを開く

utility-min

 

下図のように項目を確認できる
❹今回はまずヘッドクリーニング

head-cleaning-min

 

 

cleaning-min

 

 

 

❤︎2、ノズルチェック

同じくユーティリティでノズルチェック
A4の用紙をセッティングしておく

nozuru-check-min

 

出力された結果をチェックする
下図のような模様が用紙に印刷されるので、ちゃんと色が出てるか、途切れてるところなどがないかなどを確認する

もう一度クリーニングが必要な場合もある

nozzle-check-min

 

 

❤︎3、プリントの設定

あとは印刷したものがなんだかズレてるなどはギャップ調整で微調整したりもできる

トータル的にはいろいろやりながらプリントしてみて調整していくことになる

なのでなるべくテストプリントの量を減らせるように工夫する方が当然節約になるので無駄がないようやりたい

色が薄いなどは単にプリントの設定で濃くすると改善される場合もある

他、写真用紙、光沢紙、マッド紙、インクジェット紙など、適正な用紙設定で改善されることもある

当然、同じ光沢紙でもかなりの差がある……

 

用紙によって色のノリが全然全く変わってくるので、あらかじめ推奨される用紙は何か?自分の好みはどれか?など知っておくことも必要

 

そして今回はエプソンのプリンターを例に備忘録しましたが、どのプリンターもヘッドクリーニングは必要だし綺麗にプリントするのに必要なので是非チェックしてみてください

 

そんなところです

 

ってことで楽しいプリントをば!

しゃらんるわあああぁあ❤︎

 

El Capitan で EPSONプリンター使うんだもん!

 

私はスーパーファイン紙がけっこう好きw

ハガキはインクジェット紙

EPSON スーパーファイン紙 A4 100枚 KA4100SFR

新品価格
¥616から
(2016/11/25 22:32時点)

日本郵便 【50枚セット】 平成29年(2017年) お年玉付き年賀はがき 無地 インクジェット

新品価格
¥2,680から
(2016/11/25 22:33時点)

 

rhjampj_v-min

 

REACH_rh // Discography (CD アルバム解説ページ)

REACH_rh //楽曲使用権が購入できるページ(AudioStock)         

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

スポンサーリンク

\(`^`)b


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + 6 =