PCは必要なスペックを理解してお得にゲットすべし


 

PCって3年〜5年でヘタる場合が多いですよね。。

命短し恋セヨ乙女以上ですねぃ笑

使用頻度やメンテできてるのかや当たり外れもあるでしょうけど,,,,,,,,,,

 

なので仕入れるならやはりちゃんと調べてできればお得にゲットしたい

その方法は地域によっても変わっってくるし、MacかWinかによっても変動するけど、

なるべく損しないためには?

を考えてみました

 

PC GET

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、Macをお得にゲット

❤︎2、Winをお得にゲット

❤︎3、ただし使う用途にあったスペックを

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

スポンサーリンク

 

 

❤︎1、Macをお得にゲット

Macは安くはないけれど、でもやっぱり使いやすさで判断するとかなり良い

そして自分の必要スペックを考えるとWinも安くはない 笑

 

私は比較的重たい作業もする方なのでスペックを気にするんだけど。。。

だから最新のを買うとわりと損だったりする

 

最新のOS Xの場合、

ProToolsのバージョン、CSのバージョン、タブレットのバージョン、スキャナのバージョン、などなど油断できない面が多い

最新のにしてしまうとOS Xを戻せないから..

 

つまりは、私の場合は 最新のMacだと損 になる

型落ちでしかもOS X も一つか二つくらい古いものから設定してった方がお得なんです

例えばこのあたりはスペック的にも魅力的

APPLE MacBook Pro with Retina Display (2.7GHz Dual Core i5/13.3インチ/8GB/256GB/Iris Graphics) MF840J/A

新品価格
¥180,000から
(2017/1/8 21:15時点)

ブランド アップル
商品重量 1.6 Kg
梱包サイズ 31.4 x 21.9 x 1.8 cm
メーカー型番 MF840J/A
カラー シルバー
フォームファクタ Laptop
商品の寸法 幅 × 高さ 21.9 x 18 mm
画面サイズ 13.3 インチ
解像度 2560×1600
ディスプレイ最大解像度 2560×1600
CPUブランド インテル
CPUタイプ Intel Core i5
CPU速度 2.7 GHz
RAM容量 8 GB
最大メモリ容量 8 GB
ハードディスク種類 SSD
グラフィックアクセラレータ Intel Iris Graphics 6100
ワイヤレスタイプ 802.11n
搭載光学ドライブ種類 CD-ROMなし
ハードウェアプラットフォーム Mac
OS MacOS Yosemite
バッテリー寿命 12 時間
リチウム電池 1 watt_hours
リチウム電池パック batteries_contained_in_equipment
リチウム電池 電圧 1 V
リチウム電池重量 1 g
リチウムイオン電池数 1

 

上記のOS X は MacOS Yosemite とクレジットあるけど

i5 、2.7GHz、8GB、256GBってかなりいい

欲をいえば HD500GB あればサイコー

18万って安くはないけど、このスペックとOSと機種のバランスが好きな人にとっては今の最新のMacより価値があったりする、、、、、

 

あと、

やっぱり Mac整備済品 を常にチェックしとくのも必須

私は今、Mac整備済品でゲットしたものをメインで使ってますw

 

何に使って何が必要でどのくらいのスペックでOS Xは何がいいかを決めてターゲットを絞って探すのがいいでしょうう

DTM用PC選び・スペックについてやや突っ込んだお話なども参照

 

ただし、最新のOS Xからで作業に問題がないのであれば、今の最新のMacはお得感ある

一番お得なのは “iMac” ですよね

持ち歩かないなら最強のスペックで快適に作業ができそう

3.1GHzクアッドコアIntel i5、メモリ8GB(16GBまで積める)、ストレージは1TBで

なんと¥148,800(税別) ですよ!

これでDTMも動画編集も写真編集もワードエクセル系に値する事務処理もソフト足さなくてできちゃうのはやはり魅力的

 

次の狙い目は “Mac Book Pro” 

持ち歩くけどメインPCと考えるとMac BookやAir ではなくMac Book Pro

になるよね、、、

でも今の最新の13インチモデルだと

❶ 2.9GHzデュアルコアIntel Core i5、ストレージ256GB、メモリ8G、

で¥178,800〜
(これもオプションで512GB,メモリ16GBに変更できる)

 

❷ 2.0GHzデュアルコアIntel Core i5、ストレージ156GB、メモリ8GBで

¥148,800円(税別)

(これもオプションで512GB,メモリ16GBに変更できる)

ですよ!

❷は狙い目ですねぃ…

 

Airとかはメインで使うにはスペック的に苦しそう……..
ブログ書くだけとかネットするだけとかならいいんだろうけどDTMやDTP向けじゃない感じはします

http://www.apple.com/jp/mac/

 

 

 

❤︎2、Winをお得にゲット

Winは断然お得!と言うイメージがありますが、タイミングや組み合わせなどによってはかなり損になってしまう場合もある

これは  “価格.com”  などでその時期と自分の欲しいスペックの相場を常にチェックしとくのがいい

メーカー、スペックの相場はWinも結構コロコロ変わってる……

そして、お!やすい!と思ってもoffice入ってないとかもあるのでそこは使わないのであればいいけどちゃんとチェックをお忘れなく

win office

上記は以前このサイトで書いたものです

これらって使うなら重要な内容ですよね,,,

(詳しくは ▷Office 製品ラインナップ 参照)

 

Winだと下記のスペックが魅力的に思う

Office Home&Business Premium がついてるってことだよね?いいなこれw

東芝 15.6型ノートパソコン dynabook T75 プレシャスブラック(Office Home&Business Premium プラス Office 365 サービス) PT75BBP-BJA2

新品価格
¥131,700から
(2017/1/10 20:27時点)

 

ブランド

東芝(TOSHIBA)

商品重量

2.4 Kg

梱包サイズ

25.8 x 37.9 x 2.4 cm

メーカー型番

PT75BBP-BJA2

カラー

プレシャスブラック

商品の寸法

幅 × 高さ37.9 x 24 mm

CPUタイプ

Intel Core i7

画面サイズ

15.60 インチ

RAM容量

8 GB

最大メモリ容量

8 GB

HDD容量

1 TB

ワイヤレスタイプ

802.11 a/b/g/n/ac

OS

Windows 10 Home 64bit

 

 

 

 

❤︎3、使う用途にあったスペックを

で、一番重要なのは、やはり自分の状況、使う目的にあっったものを選択できるか

そしてどこを妥協できるのか?ということだと思う

価格が安くてもやろうとしてることが満足にできないのであれば意味がない

逆にそれはお得ではない

 

まず、持ち運ぶのかどうか

メモリはどれだけあればいいか?

何GHzでディアルコア?クアッドコア必要?

HDは何GB?

SSDでいいか?

USBジャックは何個必要?

OSは?

内容は?

など明確にしてその範囲でお得かどうかを判断したい

 

あと、Winなら電気屋さんに組み立てられる人もかなりいるからお得意さんになって自分に都合がいいスペックで組み立ててもらうのもいいと思う

その場合、余計なゲームやソフトを入れないでもらえば軽くなるし..

あと都心の方ならアキバあたりでバラバラに仕入れて自分で組み立てたりするのかな?

それが一番安くて良いスペックにできそう………..

 

ってことで楽しい PCライフあれ!

しゃらんるわあああぁあ❤︎

▷▷DTM用PC選び・スペックについてやや突っ込んだお話

 

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

REACH_rh // Discography (CD アルバム解説ページ)

REACH_rh //楽曲使用権が購入できるページ(AudioStock)         

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

REACH_rh note

follow us in feedly

 

関連コンテンツ

\(`^`)b


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − one =