音楽の仕事に関わるきっかけって何?


 

音楽をしている人にとって音楽活動自体で収益を得られる

ということが絶対イヤ という人は少ないと思う

で、その可能性を模索している人も多いともおもう

そこでその可能性を上げるためにはどんなことが必要なんだっけ?

ということを経験もまじえて書いてみます

ongen

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、今と昔は違うけど絶対的に変わらないこともある

❤︎2、つながりや運が全てだけどそれはどこから来るのか?

❤︎3、音楽関係の仕事

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

スポンサーリンク

 

 

❤︎1、今と昔は違うけど絶対的に変わらないこともある

一番感じるのは “音源があるかないか”

昔で言えば  “デモテープ” 

 

当たり前すぎることに思うのですが、音源がないままひたすらLIVEするときだけ告知というスタンスの方や

音源がないままメンバーを募集してたりする方も多いように感じる

 

でも、音源がないままだと何をどうしたいのか、どんな音を出していきたいのか、またどんな響きの音楽人なのかがわからない

だからとにかく何でもいいからその手がかりはあった方がいい

 

私も“デモテープ” 笑 をばら撒きまくることによって色々なチャンスに出会った

 

今で言えばWeb上で音源視聴が可能かHPやブログでそのアーティストの内容を知れる窓口はあるか

ということになる

両方とも必須に思う

 

むしろあって当然で、ないとがっかりしてしまう

というのが現状だと思う

 

音源は完成されたステキなものである必要なんてまったくないし

HPも別に無料のだって問題ないわけだし

 

それでもない人もいる

でも昔よりも更に世の中の人は腰が重くなっているから笑

まったく手がかりのない人のLIVEやスタジオにいきなり探しに来てくれるなんてことはまずない

何か先にいいかも?とか興味を持ってもっと知りたいと思ってもらえるかもしれない窓口を大きく広げておかないとはじまらない

 

 

まずは音源とHP

バンドやってる人やソロでやってる人はそこを軽視するともったいない

あと、曲じゃなくてもいいと思う

ドラマーでもベーシストでもどんな存在感でどんな音を出すのか?

そのニュアンスがわかるものがあるのとないのでは大きく違う

あいぽんやレコーダーでさらり録音したものだって今では簡単にアップできるんだし,,,

 

昔みたいにまずはスタジオで音出してみよう!って人は少ないと思う

見かけや会話だけでは音の相性が合うかどうかの手がかりにはならないし、

それを知るためにわざわざLIVEやスタジオに行かなきゃならないのは面白いといえば面白いけれど、だいたいみんなそんなヒマじゃない笑

 

 

❤︎2、つながりや運が全てだけどそれはどこから来るのか?

そういった “手がかり” があって初めて実際会ってみたいとか、生で聴いてみたいとかなる

そう感じたら今度は実際行動に移しやすい

そしてそこでの交流やつながりはかなり貴重で大事なものに育っていくことが多い

 

私は一昔前、

“LIVEを無数にやって関係者に知ってもらう”

そこから声がかかったらとりあえずなんでもやってみる

事務所に行って “デモテを置きまくってくる” 厚かましいほどにw笑

路上で演ってみたりもそうだけど,,,,,

そこからのタイミングなどからつながりをいただけるようになった

 

それらを繰り返していた

効率は良くないけど当時はそれしかあんまり方法がなかった笑

あとはコンテスト系なんだろうけれど,,,,,,

 

しかもデモテっていったっってカセットMTRで多重録音したザーザーノイズのあるあんまり曲になってないようなものだった笑

声やニュアンスがわかればいいかなというものだった笑

 

そうこうしているうちに色々お話をいただけるようになり、チャンスをもらえるようになった

それは単に

私がたまたまそこにいた とか、

デモテープがたまたまそこにあった とか

そういった偶然的なものによる力が大きい

 

その偶然の可能性を上げるにはやはり常に動いていること、常に何かを発信していること、人の目や耳に触れる機会を増やすことより他にないのだとおもう

 

だから今も目指しているものは変わってきたけれど、

ブログであり、何であり、発信し続けること、興味のある発信には必ず触れることを心がけていきたいと思っている

 

 

❤︎3、音楽関係の仕事

最後に、音楽に関わる仕事って結構無数にあるのでそれにも触れておきたいと思う

これもやはり “身近なつながりからくるもの、たまたまそこにいた” が最強に思うのですが、そのつながりに触れるにもいろいろある

上記のようにLIVEしてLIVE行って音源配ってHPやブログでも発信して

はもちろんなんだけれど、

実際仕事を募集している情報を知れるサービスも沢山ある

 

ここはかなりコアなので音楽職種情報収集としても欠かせない感じ
musicjob.net

公開されている募集情報や状況は
indeed 音楽関係の仕事でもかなり調べられる

案件ごとに選んで挑戦していけるのでスキル武者修行にうってつけ
クラウドソーシング「ランサーズ」

音楽、音響、イベント、芸能関連の求人で検索すると結構あるし、登録してスカウトを待つこともできる
リクナビNEXT

楽曲使用権を販売できる
audiostock.jp

 

などなど、情報に触れてみるだけでもかなり変わってくる

定期的にチェックして状況を知っておくことはいろいろヒントになる

 

ってことで

独自の音楽ライフあれ!

しゃらんるわあああぁあ❤︎

 

 

Wixサイト,ワードプレス立ち上げ、構築補助、広告のためのデザイン制作でお困りならこちらまで!

rhjampj_v-min

 

REACH_rh // Discography (CD アルバム解説ページ)

REACH_rh //楽曲使用権が購入できるページ(AudioStock)         

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

スポンサーリンク

\(`^`)b

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + sixteen =