音楽情報とか音楽ニュース今どこからキャッチしてますか?


 

こにちは

音楽民&デザインふぉいふぉいのREACH_rh(り〜ち、り〜ちん)です

私は最近めっきりTVを見なくなりました

そして、雑誌なども買わなくなりました

昔は音楽雑誌を愛読書のように楽しみにしてました笑

皆さんは今、音楽情報はどうキャッチしてますか?

音楽情報_01

 

〜〜項目〜〜〜〜〜

❤︎1、Webサイト上の音楽情報

❤︎2、twitter上での音楽情報

❤︎3、情報は無数にある中から選ぶ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

スポンサーリンク

 

 

 

❤︎1、Webサイト上の音楽情報

もうほとんどこれです………

音楽情報サイトをチェックしてると、アイドル系ばっかりでもうこれ音楽じゃないでござるよwってのばっかりだけれど笑

中には面白い情報ももちろんあるw

例えば

リットーミュージックの雑誌WEBサイト!

http://rittor-music.jp

リットーミュージック

私は BASSマガジンGuiterマガジンサンレコなどを定期的に購入したり立ち読みしたりする人間でした

つまりリットーミュージックさんのファンに近い

他、リットーミュージックさんが出している教則本なんかも結構購入していた

そしてかなりコアだし、専門性もバッチリだし、具体的だし、ズバリ音楽民の役にたつ情報をここからほとんどキャッチしていた

ただ、最近物が増えるのがイヤなのもあり、紙媒体のものからも遠ざかっていたのですが、なんとWebマガジン情報がしっかり有るではありませんか!

最近まで知りませんでした笑

このサイトはわたし的には絶対注目のサイトです

ベーシスト注目の音源やリリース情報注目の練習法ベース情報録音の情報、などなど、そしてベースだけじゃなく、

全ジャンルこのサイトでチェックできる

 

雑誌の場合、今月はギターにしよう、来月はサンレコ、、とか交互に買っていた

まぁ、BASSマガジンはほとんど買っていたけれど…

今でも忘れられないのが、アップライトベース特集みたいなので、CDに各種のEUB(エレクトリックアップライトベース)の音源が入っていて、どれが自分の好みか探れるのがあった

今ではなくしてしまったのですが(引っ越し魔だったので。。。。。)

15年くらい前だったかな?今注文できるならしたいけど流石に付属のCDはないのかな?…….

とにかく、

BASSマガジンやサンレコから学んだことはかなりある

だから引き続きこのサイトにも目が離せない……….

 

 

そして、やっぱり

藤本健さんのDTMステーション

http://www.dtmstation.com

DTMステーション

DTMに関する必要な情報が全て詰まっている……

実際、機材レビューなど、私たち庶民には到底やり尽くせないような内容をガンガン放っている

実際実験しながら説明してくれているのでとてもわかりやすいしためになる

DTMerは必見

 

そして

Harmonic-Sound

http://harmonic-sound.com

スクリーンショット 2016-08-07 16.38.24

DTMに関しての情報やPC周りカメラなどの情報が満載

WinでCubaseの方は特に注目です

かなり情報が早い印象があり、真っ先にチェックしておきたい

また、ワンちゃんのお散歩など、息抜きもあり、ほっとします

 

 

Melodealer

http://melodealer.com

Melodealer-min

DTMに関する機材、プラグインなどのコアな情報が満載で、

調べ物してるとこのサイトに辿り着いたります

それと、

”良い曲は良い環境から!スタジオ・DTM部屋 画像まとめ”

などもあり、個人的にとてもワクワクしますw

 

 

All Digital Music

http://jaykogami.com

オールデジタルミュージック-min

音楽テクノロジーとデジタル音楽ビジネスの最前線を伝えるメディアとのことですが、とにかく幅広い…

お一人で運営しているサイトとは思えないほどです

インタビューも多く、かなりリアルな音楽情報を垣間見ることができる

 

他、

音楽ナタリー
http://natalie.mu/music

rockin’on RO69
http://ro69.jp

OTOTY
http://ototoy.jp/top/

BARKS
https://www.barks.jp

などなどなどは定番ですねぃ…………………

 

勝手にリンクさせていただきました…NGでしたらすぐ外します…
<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 

 

 

❤︎2、twitter上での音楽情報

つまり上のサイトのtwitterアカウントをリストに入れてチェックしたりもしてます

他 DAWソフトメーカー関連のアカウントなども….

 

twitterは音楽関係とかデザイン関係とかにリストを分けてそのTLから情報を吸収してます

呟くとか交流とかもたくさんしたいのですがそこまで余裕がないことが多い…..でも情報をキャッチするのと、頭の体操、などにとても役立ち、便利で最強の情報源に感じている

また、音楽人をリストでチェックすることによってコアな情報も入る

twitterってリストをしっかり作って振り分けて活用すれば超万能で超便利で超速度のある情報源になると感じている

 

今、インスタやラインなんかもすごい便利なんでしょうけれど、私はなんだかんだ言ってtwitterが最強だと思っっている……….

アカウント自体も何個か分けて専門の情報を得たりいざとなると交流できるのでまた楽しさもある

 

twitterのサバサバしてバラバラで勝手な感じで自由な感じが大好き 笑

 

 

❤︎3、情報は無数にある中から選ぶ

音楽情報_02

そんなこんなで無数に情報はある

それら全部に目を通すのは到底無理

だからこれからはもっと厳選していこうと思っている

あと、個人のブロガーさんの情報も面白くてつい見てしまうのですが、それももう厳選していこうと思っている

 

ネットがある限りあっという間に時間を費やしてしまう

もうこの世に退屈なんて存在しない

 

そこから自分で自分の特別な情報網を秘密基地みたいに構築していきたいと思う

情報、ネットに依存していると自覚している

でもそれがダメだとは思っていない

 

もう自分の好きなように自分の判断で選んでいこうと思うし、いらない情報はどんどん捨てていこうと思う

 

ってことで楽しい 情報養分キャッチライフあれ!

 

しゃらんるわああぁあ❤︎

 

 

REACH_rh // Discography (CD アルバム解説ページ)

REACH_rh //楽曲使用権が購入できるページ(AudioStock)         

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

画像加工・イラスト・フライヤー・サイトバナー等のことなら▶︎Rh.jampj

 

スポンサーリンク

\(`^`)b

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × four =