音楽情報アンテナの可能性


 

音楽情報みなさんはどこでキャッチしてますか?

私はもうてんでダメニブくんなので

今なにがどう売れているのか、話題になっているかゼンゼン全く知りません笑

 

以前はBASSマガジンとかサンレコとかそういった雑誌で

楽しんでキャッチしてましたが

もうこの頃は本屋で雑誌立ち読みなんて間が全くないので

ネット徘徊で捕まえるしかない現状で、それですらも

時間に追われてすれ違いぎみです

(-公- 😉

 

そうして好みの音に触れる機会、チャンスを逃しています

それだと刺激がないので

色々なサービスを試してみています

今日はその辺について………..

 

Music Antenna

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♥1、キュレーションアプリを利用する

♥2、ストリーミング利用の注意点

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

スポンサーリンク

 

 

♥1、キュレーションアプリを利用する

音楽情報にも色々ありますが、

まずは本質、音楽自体、アーティスト自体にアンテナを伸ばすこと

いきなり先に本題に触れたいといですよね

まあでも、音源に触れたからといって本質に触れたと想っているわけではもちろんありませんが 笑

 

で、

まずステキなアプリねぃ   が沢山あるので

とにかくまず色々試してみています

触れてみなければつかめない………………

 

所謂、

音楽キュレーションアプリ、サービスですねぃ
(音楽情報を  “まとめて”  “与えてくれる” サービス、ツール、アプリ)

それらは、

 

 

Apple Music (3ヶ月無料トライアル)

1ヶ月¥980,家族なら¥1,480
で数百万の曲にアクセス出来てしまう

Apple Musicライブラリにある全ての音楽を1カ所で楽しめて
驚異的な便利さ、使い勝手の良さが評判

この存在が音楽市場にどんな変化をもたらすのか….
私にはまだよくわからない…..

 

 

 

KOLA(無料)

 

販売元: Recruit Holdings Co.,Ltd

好きなアーティストをフォローしてタグ付けしておくとインターネット上のそのアーティストの情報をいち早く知らせてくれます
アプリを開かなくてもtwitterのようにいちいちお知らせしてくれますので笑
自分で検索する手間を省けますw
あと音楽ニュースのページもあり、退屈しません

 

 

 

RIZM(無料)

販売元:Tsumiki Inc.

これは持ち主のiPhoneの中の音楽を読み込み、好みであろう曲を勝手に想像してくれてどんどん自動でオススメを垂れ流してくれますw
良いとかんじたらお気に入りすると、更に学習してくれてオススメに磨きをかけてくれます

 

 

 

AWA (無料&内課金有り)

販売元:AWA Co. Ltd.

お気に入りの楽曲やアーティストを選択して、似ている曲・関連する曲をノンストップで再生出来る
再生、行動履歴より分析、マッチしたプレイリストが見つかる

 

 

 

lumit (無料)

販売元: WORLDSCAPE CO.LTD.

Frekul の曲が聴けます
つまりこれからのアーティストの曲に出会えます
で、いいね イマイチのボタンが押せて、そこから好みを学習してくれます

 

 

 

Remote (無料)

販売元: iTunes K.K.

iTunes と完全に対応するように設計されています
私はまだiTunesを最新にアプデしてないのと、
このアプリ最初の設定が私的には面倒でまだインストールしただけで
使ってみてませんw
ですが、iTunesと同期してコントロール出来るということはかなりの
強み、後々の便利さが有ると思う

 

 

 

 

LINE MUSIC (無料から〜)

販売元: LINE MUSIC CORPORATION

LINEで簡単に友だち・グループへ音楽をシェアでき、
友だちの聴いた曲や無数のプレイリストから新しい音楽やアーティストに出会えます
好きな曲で自分だけのオリジナルプレイリストを作れます

 

 

などなど、これらで仕事のスキマに無意識チャンネルスイッチオンタイムを
与えてますw

 

これらって普通に生活してたら到底出会えないであろう

音楽との出会いがあります

 

それは聴いてもらえる、見つけてもらえる人にも

聴けた人、見つけた人にもプラスエネルギになりますよね

 

そしてそれが積もり積もって音楽の未来を変える可能性がどっぷりと

詰まっているわけです

 

もちろん

見つけられた人

見つけた人両方の 音楽未来です

 

今きっと見つけられたい側のアンテナは四方八方模索しながらも

おおきく伸ばしていると想う

 

あとは見つけてみたい側ももっともっと

アンテナをぐんぐん伸ばしていけたら

そして純粋に 心を動かす響きに貪欲になれたら

面白くなるのになと

想うわけですyo ♥

 

 

 

♥2、ストリーミング利用の注意点

ストリーミングとは

データを受信しながら同時に再生を行うことなので、

DL済みのを再生するのとは異なり、

DL 時間を省ける時短!ということになりますが、

 

パケット量を消費する

という落とし穴があります
(上記のキュレーションアプリもこれになります)

 

なので自分の環境のデータ通信量制限を把握して

それをオーバーしないよう注意が必要です

それについても書きましたのでこちらもチェックしてみて下さい

データ通信量制限チェックを参照下さい)

 

 

そんなところです

 

では 貪欲音楽ライフをば!

しゃらんるあああぁぁあああぁ♥

 

 

スポンサーリンク

(‾ー(‾ー‾) ー‾)v

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − 3 =