音楽とグラフィック、音楽と色彩、音楽と日常


 

音楽とデザインは切っても切り離せないものに感じる

音を組み合わせてまとめて形にしていく作業は感覚をデザインしてくのに近い

 

デザインは音や思考、想像を形にしていく上で欠かせない

音楽は全ての無機質に熱と色彩をつけて意味とか理由をぶっちぎってどこまでも拡張していく

日々それぞれのサントラは鳴り止まないように想う

 

music-and-design

 

私の中では音楽とグラフィックはいつも融合感があった

 

景色には音がある

色彩には音がある

 

そして言葉じゃないところの侵入感 侵食感 土足感 のような

無断で心を荒らされるような 揺さぶられるような 

そんな絶対感を感じてしまう

 

スポンサーリンク

 

 

そして なんだかとんでもない静寂感 沈黙感に溢れている

そんな  “なんだかよくわからなもの”  を投影してみたくなるこの不明感

 

この  “なんだかよくわからなもの軍団”  は私の中に無数にある

 

でもやっぱり

音楽とグラフィック

音楽と景色

音楽と色彩

音楽と日常なんだ

 

抽象的な手がかりばかりだ

 

よくわからないから片っ端から調べていくしかない

あんぱんと牛乳で張り込む旦那のようだ笑
(あんこ嫌いだけどw)

 

音楽は全ての無機質に熱と色彩をつけて意味とか理由をぶっちぎってどこまでも拡張していく。音楽とグラフィック、音楽と色彩は日常そのもののようなもので切り離すことはできない。

こんな風に…..

 

いや 違うんだ 違うんだ こうじゃないんどわああぁああ

 

夜間飛行は続く……….

よろしくどうぞご贔屓に❤︎

 

画像加工・イラスト・フライヤー・サイトバナー・サイト立ち上げ補助等のことなら▶︎Rh.jampj

REACH_rh // Discography (CD アルバム解説ページ)

REACH_rh //楽曲使用権が購入できるページ(AudioStock)         

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

スポンサーリンク

\(`^`)b


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × five =