MacのFileVault (データ暗号化機能) でログインできなくなった話


 

MacのFileVault (データ暗号化機能)とかいうやつでめんどくさい目にあった時の小話

クワバラ クワバラ な 小話です笑

 

FileVault

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、MacのFileVault (データ暗号化機能)て?

❤︎2、ログインできなくなっちったよ!?(原因&対処法)

❤︎3、まとめ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

スポンサーリンク

 

 

❤︎1、MacのFileVault (データ暗号化機能)て?

これはMacの不正アクセスを防止するためのデータを暗号化するややデンジャラスな機能です

単なるPCのログインパス設定のみだと、わりかし簡単に突破されてしまうらしいのですが、

この FileVault機能をONにするとMacの起動ディスクのデータは暗号化され、例えばMacが盗まれたり、ハードにアクセスされようとしたとしても、パスワードがないとデータにアクセスすることもはできない

で、

パスワードはログインパスワードとマスターパスワードが必要ですが、2つとも忘れてしまうともうデータには魔法使いじゃないと

永久にアクセスすることができなくなってしまいますw

デンジャラスですねぃ〜〜〜〜

マスターパスワードはiCloud のアカウントとパスで起動ドライブのロックを解除したり、パスワードをリセットしたりできるように設定できます

 

❤︎2、ログインできなくなっちったよ!?(原因&対処法)

で、Macの初期設定時にこの罠がありましてですね笑 流れで私はこの設定をONにしてしまったらしい

そしてまんまとログインできなくなりましたyo笑

パスリセット

ただ、マスターパスワードでログインパスワードをリセットして事なきを得た

 

まずログインできない状況なので、電源ボタンを長押ししてOFFにする

そしてもう一度押してONにする

パスワードリセットのウィンドウが表示され、iCloudアカウント&パスでロックを解除してログインパスワードを設定し直す

でOK

 

でもだいたい何故、ログインできずにロックがかかってしまったのか最初は不明でした,,,

だって何回かに1回はログインできたんですから笑

摩訶不思議状態ですよ

 

ログインパスワードは初代Macちやんから使っている同じパスなので、間違えるのはどうも?な感じでして…

ただ、すんごい複雑なパスなんです

大文字小文字、記号、数字など織り交ぜたパスなんです、、しかも長いの笑

なので、設定自体をうちまちがったのかな?か、

あぽうサポートに聞いたら、複雑すぎるパスを認識できてないのかもしれないとのことでした………………………

El Capitann の落とし穴?ですが、文字の打ち込み、文字変換が勝手にされる部分があったりなど、非常にわたし的には文字が打ちづらいんです笑
    ↓

例えば、

キャピタン文字変換

上記のように、自分で変換する前に予測変換を自動的にされます
上図は、”ですが” とタイプした結果です笑

 

この機能とてもタイピングしづらいです

 

で、その辺のところで、何か別な間違いがあったのだと思う….

なので、パスワードリセットでパスを簡単なのにしました

そしたらログインできるようになりました笑

めでたし めでたしw

 

 

❤︎3、まとめ

セキュリティー強化は大切ですが、使うのであればやはり理解して使わないと恐ろしいことになりますので気をつけたいです

皆さんも最初の設定の際は気をつけて下さひw

 

で、単純なるセキュリティ・ウイルス対策ソフトをまずちゃんとしたい
ESETは結構好き  これってMacもWinもOK
これすんごい使いやすい&USBスキャンとかも早いw
ESET ファミリー セキュリティ 3年版(最新版)¥4,496

 

REACH_rh // Discography (CD アルバム解説ページ)

REACH_rh //楽曲使用権が購入できるページ(AudioStock)         

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

スポンサーリンク

ドビッックラドンキー
ドックリビンキー
(‾ー(‾ー‾) ー‾)v

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + nine =