リアルタイムRECしたクリップをループさせると拍のアタマが消えて繰り返される


 

DTM、宅録ではループは欠かせない

リアルタイムレコーディングしたクリップの範囲を指定してループ(連続配置)させたら、指定した範囲の “小節頭(拍の頭)が消えてループされる現象” が巻き起こったりしませんか?

私はよくあります笑

 

まだProTools使いたての頃なんでじゃろう?の連続でした笑

その当時は調べても検索にヒットしなかった………..

で、今、調べてもてもドンピシャな回答はネットで探せなかった。。。

ま、ニーズがない、そんなことだれも疑問に思わないってことかもしれない

 

でも、当時の私は答えがないので結構困った笑

ま、そこでテキトーに逃れた方法、

そういった場合の私の簡単な編集の仕方を書いておきます

 

どこかにもしかしたら私みたいな音楽民がいる かも しれなひ

そんなあなたへw

 

loop-clip

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、なんでループさせた拍の頭が消えるのか?

❤︎2、り〜ちんの MIDI 強引具マイうぇい編集の仕方w

❤︎3、みんなは一体どうしてるんじゃろう?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

スポンサーリンク

 

 

❤︎1、なんでループさせた拍の頭が消えるのか?

ま、まぁ、

“小節範囲からはみ出てる” 

から でしょうう笑(あははうふふ)

 

私はリアルタイムRECでリズムトラックや他全て録音します

なのでタイトじゃありません 笑

クオンタイズや編集もぎっちりドンピシャにはしません(面倒だから笑)

 

で、それをループさせるからおかしなことに当然なります(あははうふふ)

だからあまりにもおかしいと流石に直します笑

 

そんな感じでーす、、、

 

 

 

❤︎2、り〜ちんのMIDI強引具マイうぇい編集の仕方w

で、その直しかたです

 

下図のようにはみ出たままのソースをループさせると….

拍のアタマが消えてる

上図のように全部アタマがカットされた状態で繰り返されちゃいます笑

 

さて、り〜ちん編集です

 

まず、ループさせたいリアルタイム録音したクリップソースを選択

リアルタイムRECしたクリップ抽出

 

で、MIDIエディタを開く

MIDI エディタでチェック

はみ出てますね笑

 

 

だからこれを引っ込ませますw

 

で、まずそのMIDIエディタのグリットモードを “SLIP” にしておき,

自由に中途半端にも動かせるようにしとく

グリットモードをSLIPに

 

で、その拍のアタマからはみ出たところを引っ込ませる

はみ出た拍のアタマを編集

 

ほんのちょとだけよ❤︎

5_sukosi-hanasu-min

 

なんかぴったりにしてもうまくいかないのでほんのちょっとだけ引っ込ませる

ほんのちょっとだけねw

 

で、その状態でループさせる

4-3_drag-da-cursor

 

するとうまくいきましたw

ちゃんとループされた

 

もしうまくいかなければ、

ソースクリップのクオンタイズを解除してからやってみてください6_quantize-hazusu-min

 

ループができてからクオンタイズかけてもいいかも..

 

ただ、どうせならアタマを引っ込ませるときにその小節内のMIDI情報を全部編集ちゃっってからループさせる方がピシャリとくるかも…

私はそうしてます

 

 

 

❤︎3、みんなは一体どうしてるんじゃろう?

皆さんはどうしなすってるんじゃろう?

多分私のやり方ってなんか変な気もする笑

 

というか、クオンタイズしたソースをループさせてもアタマがカットされるんだけど,,,

それからしてなんか気に入りません笑

 

ま、できればいいからいいんですがね笑

 

ってことで楽しい不思議宅録ストーリーあれ!

しゃらんるわあああぁあ❤︎

 

ProToolsでのループ機能いろいろ

REACH_rh // Discography (CD アルバム解説ページ)

REACH_rh //楽曲使用権が購入できるページ(AudioStock)         

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

画像加工・イラスト・フライヤー・サイトバナー等のことなら▶︎Rh.jampj

 

スポンサーリンク

\(`^`)b

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + 6 =