I/O設定に有効な試聴パスが必要ですだとぅ!?


 

昨日、 ProTools で

サンプル集の仕込みをしよとしたら……

 

“試聴には、I/O設定に有効な試聴パスが必要です”

 

 というエラーメッセージが出ました

今日はその 小話です〜〜

 

 

スポンサーリンク

 

 

ええっ?今更そんなこと急に言うの?

私とは あんなことも こんなことも したくせに 笑

今更そんな冷たいことを他人行儀で言うのねぃ?

しどいわ しどいわ  (;´༎ຶД༎ຶ`) (´༎ຶ۝༎ຶ) (⌇ຶö⌇ຶ)

 

状態になりますた………………

 

ProTools Loop

 

サンプルの音が出力されないのです………………

 

でも大丈夫! 解決があまりにもあっさりさっぱり単純なことだったのです笑

記しておきますw

 

 

1、まず ProTools 画面のトップバーから、設定→I/O….をクリック

I/O試聴パス設定01

 

 

2、右下の方の、試聴パスが”なし”になってますが、
それを、Stereo に設定してOKをクリック

I/O試聴パス設定02

 

それだけでした笑
何かの拍子に設定が変わってしまったのですねぃ……..

 

めでたし めでたし

以上、そんなこといちいち説明するなコーナーですた
(‾ェ(‾ェ‾)ェ‾)v

 

Pro Tools 10 Software徹底操作ガイド [ 高山博 ]

価格:3,780円
(2014/8/9 21:19時点)
感想(1件)

Pro Tools 11 Software徹底操作ガイド [ 高山博 ]

価格:3,780円
(2014/8/9 21:25時点)
感想(2件)

【国内正規品】 AVID Pro Tools 11 (DVD-ROM版) 9900-65450-00

新品価格
¥74,739から
(2014/8/9 22:24時点)

 

 

スポンサーリンク

(‾ー(‾ー‾) ー‾)v

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − 8 =