価値観の違いを受け入れると見えて来るもの


 

この頃ふと思うことがあるのですがね

 

人間は生きて行く中でどんどん固定概念とかを身につけていき

“こうでなければならない”

“そうあるべき”

というものに縛られていく生き物であり、

“答えを探したがる生き物”

“正解を決めたがる生き物”  だと 

想うんです

 

 

今日はその辺について思うことを書いてみようと想うw

 

 

ROAD

 

 

スポンサーリンク

 

まず、

“こうあるべき、そうしておけば無難”

という輪郭をみなさん持っていると想うのですが、

それは色んな経験や周りを見て蓄積してきた確かな輪郭であると想う

やはりそこからはみ出るのには勇気がいったり、世間体も気になってくるのは当然だし、はみ出る事によって生きづらくなる可能性も大きいかもしれない

 

実際私も当たり障りなく、まろやかに静かに生きていけるのならそれに越したことはないなあと想っている

 

そしてそうゆう輪郭をしっかり持っている人にとっては確かにその輪郭通り、枠組み通りにすることが幸せでありその道から逸れずにまっすぐ進んでいくことこそが豊かな人生の歩みであるということなんだと想う

そうゆう歩みが出来るのであれば、そしてそこに喜びを感じられるのであれば、きっとそれは素晴らしく幸せな事であり、望ましい生き方だと私も本当に想う

 

 

ただし、そうではない人も存在するし、そうゆう生き方が出来ない人も存在するのも確かであって、なんら不思議ではないといいますか…..

そういった存在が  “いけない存在” であり、”なってはならない存在”  で

そうならないように努力させる、教育するというのは

なんとなく 違う気がしてしまうのです…..

 

 

つまりはその人その人によって価値観は違って当然で、楽しみ、喜び、苦痛や悲しみの感じるところのものは大きく違う可能性がとってもあるということ

それぞれ幸せの価値観は違うということです

通常楽しくて嬉しいことが誰でもそうかというとそうじゃないかもしれないのは当然でありそういったことを想像することすら出来ないのはやはり

 

こうあるべき それが当然である

という強制、洗脳がその貴重な想像力を奪うものだと感じるのです

 

想像力がなくなると相手の気持ちになって考えてみたりすることも欠落していきます

 

逆に想像力があれば、たとえ経験していなくとも、相手の身になって考えてみたり、もしかしたらこうだったのかもしれない、自分だったらどうだろう?など、相手の痛みも想像することが出来るので、相手をいたわったり、許したりなどの柔軟性が出てくる

 

価値観が大きく違ったり、思想に接点がなくとも、

相手の存在をなんら違和感なく受け入れる事ができて、というか泳がしておく事が出来て

相手を否定して環境から削除しなくても、または自分の価値観を強制しなくとも済むわけです

 

 

あくまでも私は私であなたはあなた

個人は個人であり何を楽しみ、何に苦痛を感じ、何に対して怒るのかはそれぞれであり、それが自分と同じでなくともおかしく感じる必要はないし不安に感じる必要もない単なる価値観の違いなのです

まあもちろん例外もあって許されない価値観を正当化されても困りますがね笑

 

 

つまり、こうあるべきだから自分は楽しくなくともそうしなければならないというのは明らかに苦痛であり、それがどんなに幸福とされる輪郭であっても、自分にとって苦痛であればそれは幸せとは言えないでしょ?ってことで

 

その価値観が周りと大きくズレていたとしてもその自分の価値観を無視していると

いわゆる幸せと感じる瞬間はどんどんなくなっていくということ

喜びを感じられる瞬間を増やしていきたいのであれば、自分の価値観を自分自身が受け入れてあげないと何も始まらないということを

最近また更に感じるようになった

 

それはだんだんいちいちその違いを主張して苦痛から逃れるのすらも面倒になっている瞬間もあって笑

いちいちお断りするのも面倒なうちにお断りするのすら忘れてしかもそんなことがあったことすら忘れていることすらあって笑

そうこうしているうちに

なんて変な人!こんなに楽しいってみんな感じていてみんなで色々行動してるのに

なんで合わせられないの?なんで交流出来ないの!?

みたいに言われることもあったりなどなどで笑

 

 

そうだなあ みんなそうやってるのだから私もそうしなければ…

何故だかかなり苦痛だけれど付き合いってものがあるし少しは協調性を持たないとな

でも時間ないんだよなあぁ だけど合わせなくちゃな……..

 

 

 

 

 

 

って なんでじゃあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!笑

 

 

 

 

 

いや 合わせなくていいでしょうう 笑

 

 

何故でしょうか私はほとんど会ったこともない方ばかりの飲み会とか正直すんごい苦痛なんです

飲める訳でもないし笑

もう早く帰りたくて仕方なくなってゼンゼン楽しめません

気の持ち用でしょう!って言われたりもしますし、

つまんないヤツだなあぁって言われる時もあります笑

でも、

楽しめなくて苦痛なんだからそれを無理してどうにかしようとしたって無駄なんですよ笑

もうそうゆう人間なんだから自分では諦めてます笑

まあ つまんないヤツなんだろうなあと笑

出来れば楽しいヤツの方がいいけれど笑….

 

つまんないヤツなのにつまるヤツに無理してなろうとしたって自分はちっとも楽しくないよねということで笑 それこそがつまんないヤツに感じるといいますか…笑

きっとつまんないヤツなりの楽しみ方をふくらましていけた方がより日々は豊かに感じられるようになる

 

ほかの人にとって価値のあることでも自分にとって苦痛ならそれに時間を費やすのは私の価値観ではもったいないんです

読みたい本を読んだり、スキな曲を聴いたり、一緒にいて楽しい人との時間を大事にしたいと想うし、したいことのために時間を使いたいのです

当然のことですよね?

私にとっては当然のことです

それを無理してねじまげようとしても苦しいだけです

 

それをいきなり交遊的で協調性のある人間になってそれを楽しもうとしても疲れるだけです笑

 

 そして例え自分が楽しいとか幸せを感じることが地味でみんなとズレていたとしても

それを大事にすればいんでないですか?って想うのです

 

 

例えるなら私は部屋に閉じ篭って本を読んだり、頭に横切る音、歌をカタチにしていくことなどに喜びを感じる瞬間があります

まあ それすら苦痛に感じる瞬間もありますが笑

 

だからそうしてればいいじゃない

と 想うわけです笑

 

 

多分この文を読んでまあ勝手にすりゃあいいんじゃない?

って人と、

それじゅあやってけないでしょ

それで幸せになれるとでも想ってんの?って人などに別れるとおもうのです

 

 

で、そこで幸せってなるものですか?とふと疑問に感じる

幸せっていつかなるものでもいずれなるものでも、なれないものでも ない

そう想う

幸せって感じるものでしょう?って

 

 

瞬間に幸せだああぁ〜!って感じても3秒後には苦痛どわあぁあ〜〜ってなったり

また、いやあぁ嬉しいな幸せーって 

そんなもんで例えば幸せに一回なったら続くとかそんなものではないでしょう?

 

 

だから自分の嬉しいことや大事なことにどれだけ触れていられるのかってとこで

そこに他人の一般論というか、こうあるべき っていうマニュアルは関係ないよね

と想うのです

 

 

大人になったからって自分の価値観をないがしろにすべきとは想いません

 

まあでも その、”こうしておいた方が無難とされる道”  からソレると確かにそれなりのリスクを観念しなければならないでしょうけれど….

そして自分の価値観をふりかざして押し付けて他者を巻き沿いに、もしくは迷惑をかけてまでゴリ押しするのは単なるワガママですよね

バランスなんでしょうけれども

 

つまりは自分の胸の奥で大事にして他者が押し付けてくる価値観に流されないようにしたいよね

ということです

 

 

そして こういった思考ですらきっと  “固定概念” で

だから私は知らない人との飲み会には行きません!

とか

私は私の価値観が絶対です!

って決める必要も全くないわけですし、それじゃつまらないよね

例外も当然あるし、タイミングや組み合わせによってそれらは大きく変わります

 

そしてこのページの冒頭で言った

“人間て◯◯な生き物だよね”

とかゆう思考もズバリ固定概念だろうし笑

そうやってはっっきり輪郭を付けると安心するかもしれないのだけれど….

 

でもある日その価値観が逆転したって全く構わないしそれがおかしなことだとも想いません

 

日々いろんなことで変化して進化していくのですから価値観も変わったっておかしくないですよね?

 

その瞬間の気分、感 によって気ままにやればいいんじゃないかな?

と想うのです

その自分の瞬間の直感に従うといいますか……

 

 

自分はどんなことに喜びを感じるのか

何を大事に想うのか

をふと素直に内観してみると

幸せってなんだっけ?に対する道筋が見えてきたりするよね?

そうです

幸せってなんだっけ?

 ポン酢しょうゆのある家さ

あは♥

 

 

答えは無数に無限にあり

正解も日々、ただ無限に増加しているよねぃ。。。。

というお話でした……………

 

では 楽しいライフをば!

スポンサーリンク

しゃらんるあああぁぁああぁ♥

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 20 =