二世ミュージシャン


II, Junior, Second Generation, Two Existences, Children

どれも二世的な意味があるらしいけど

何故でしょう?あまりしっくりくる響きがない笑

脚光を浴びるチャンスに恵まれているのかもしれないけれど、その境遇っていったいどんなでしょうう?………

 

二世

 

才能って 生まれ持ったものでしょ?ってすると、、

二世アーティストさんたちはその “才能という大荷物” を抱えて生まれてきてしまったと言えますよね

 

それを墓場まで引きずってく人

あっさり軽やかに捨てられる人

膨らまして気球にできる人

最初から無関係に切り離していける人

様々でしょうう

 

なんとなくいいなと思ったアーティストが、たまたま二世さんだったって結構ある

私の場合、二世さんだと知らないで後で知る場合が多いのですが…..

だから比較的固定概念なしに魅かれてる場合が多い

でも、知ってしまうことにより、何かが微妙に変わる場合ももちろんある

なんだか気になってしまうのです笑

 

アーティストにとってその生まれ持った荷物は

“正であり負である”  と言えましょう

そういった諸々のものはアーティスト側にもそれ以外の側にも何らかの影響を及ぼし、つきまとうものであることは確かでしょうけれど、

そういったことすら “真っ白になって何かが動く瞬間、動かされる瞬間” もあったりもするなぁと感じる

私はそこが見たいだけなのかもしれない

 

親にあたるその人が偉大であればあるほど

それは負の力も正の力も想像を絶するものなのかもしれない

 

その二面性を同時に表裏一体として持っている、秘めているその世界の闇と光は

私たち普通の天才には知る由も無いw

 

私が気になっている二世ミュージシャン・アーティストさんは

特にこの3人….

 

Chris Whitleyの娘さんの

“TRIXIE WHITLEY

ギター、ピアノ、ドラムなど何でもござれの彼女

そしてこの声・歌唱力

何でしょうこの人には何かが流れてくる……..

実際のアコースティックライブや、単なる弾き語りにこそこの人の“何か”がある気がする

その動画貼れたらいいんですがここには貼るのはグレーゾーンなのでやめておきます

iTunesも視聴できます

 

   

 

 

 

で、

STINGの息子さんの

 Fiction Planeってバンドのうた&ベース..の

“Joe Sumner”

もちろんギターも弾けて、最初はうた&ギターだったけどベースが抜けて、

なんと、うた&ベースになったらしい

あの偉大であろうSTINGを父に持つだけでも何だか大変そうなのに笑

その上 全く同じ土俵に上がるなんて私としては何とも期待してしまいたくなる….

通常で見るとわりかし大変そうなその行動の燃料は何なのか……..

 

   

 

 

 

で、

ご存知

“ONE OK ROCKのTakaくん”森進一さん、森昌子さんの息子さんだったんすねぃ笑 私はつい最近知りましたよ笑

てか昌子さんに顔そっくりですねぃ……

弟さんも同じ道を歩んでいるらしいです….

で、このTakaくんは……一瞬ジャニーズだったみいたいですが退社して音楽を選んだということらしい

 

ONE OK ROCKはさすがになんとなく知っていたのですがね、笑

私最初は日本人じゃないかメリケンで育った人だと思っていた笑

英語の発音すごいし…….

でもバリバリ話せる訳ではないらしいのでまたびっくりした….

で、この人たちの音楽性もかっちょいいんだけど、もしかして時のテクを駆使してるのかな?とかも思っていたのですが…

すまみせんでした<(_ _)>

ライブ映像もかなり見てみましたが……..う〜む文句のつけようがありませんでした笑

歌唱力がすごいね,,,,,,,,,,,

 

   

 

 

ま、別に二世とか皆さんにとっては関係ないことでしょうけれど、

私は何故か気になります 

何故かは知りません笑

ってことで……

 

普通の天才の私は昨日調子こいてギター弾いて音楽にかまけていました笑

普通の天才なのですぐ指先が痛くなります幸せです笑

 

では良い音楽ライフをば!

しゃらんるああぁあ♥

 

 

スポンサーリンク

隔世遺伝もおもろいけど(‾ー(‾ー‾) ー‾)v

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + 14 =