ヒューマノイドB【REACH_rh 歌詞】


ヒューマノイドB

 

コラボなどでコンポーザーの方が作った曲に歌詞を書いて歌う

ということは以前からかなりチャレンジしてきたのですが、

出来上がった曲に自分の色をつける

というのはやっぱり難しい

 

本当にバンドやりたての頃はそればかりだったのですが、思うように書けなくて苦労した思い出もある

でも今の感覚は、別に “自分色に染めなくてもいいんじゃない?” ってことを感じるです

 

 

成り行きに任せられることってわりと面白いことなのかも?とふと思う

力を抜くこと 手を放すこと

 

で、いきなり力を出すこと

 

バランスって大事なんだと思う

ものすごい乱れた振り幅こそが バランス?

一定じゃないのがいつも通りのリズム感なのかもしれない笑

いや どうだろう? どうでもいいか 笑

 

とにかく、この曲では

現実離れしたドラマのようなイメージが浮かんで、

 

B級ロボ 心が追いつかない不良品ロボ 

でももしかしたら 心があるのでは?

でもやっぱり 虚無しかない空間

無限に広がる虚無空間

そんなイメージを表現してみたかったのですが

 

でも

それは

まるで自分自身みたいだ,,,,なんて笑

 

何というかそういう、激しくない静かな揺らぎのようなイメージ

 

コンポーザーでありギタリストのよねさんと、コンポーザーでありベーシストのmarさん

このお二人が完璧なのでそこに思いっきり寄りかかればいいだけです

このお二人は仕事がめちゃくちゃ早く、本当にすごい

普通の人が一週間くらいかけるであろうことを一晩でやってしましますw

とても得るものがありました

ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

 

ヒューマノイドB // CRACK UPP & REACH_rh
CRACK UPP:
Composer:Yone (https://www.youtube.com/channel/UC_Ws…)
Guitar:Yone
Bass:Mar (https://marsbass.blogspot.jp)
Lyrics&Vo:Reach_rh 

 

 

飼われたように あなた次第
どんなことも 自由にしていい ただ
感情の在り方 教えて

ブーストしたメモリー 曖昧なセオリー
さらされてく衝動

時の間 彷徨えるような
理由のない 誰かの誰か
遠い影 かすめるような
カタチのない 何かのありか

 

目覚めた意志と あなたは言う
そばにいて 笑ったりしてみただけ
記憶の残像が騒ぐ

バーストしたメモリー 暴走したパロディー
避けられないフォーマット

時の間 流されるような
理由のない 誰かの誰か
遠い影 通り過ぎるような
カタチのない 何かのありか

増設したメモリー プラグインなメロディー
サルベージ不可能な まぼろし

溢れすぎた 空白だけが
誰でもない 私のありか
終わっていたストーリーの中で
終わりのない終わりが ゆらいでる

 

 

ベースの安定感と存在感にうっとりです❤︎

よねさんの仕事速度、完璧具合にも頭が上がりません……….

 

 

 

REACH_rh // Discography (CD アルバム解説ページ)

REACH_rh //楽曲使用権が購入できるページ(AudioStock)         

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

画像加工・イラスト・広告デザイン等でお困りの方はご相談ください▶︎Rh.jampj

 

スポンサーリンク

\(`^`)b


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + 6 =