楽器との巡り合い、出会いと別れ


 

昔、プロの方のベースを触らせてもらった時に、

“ベースって何もしてなくてもこんなに音抜けいい楽器あるんだな..”

“いい音、鳴る楽器ってこういうことを言うんだな….”

と、感じたことがある…..

それまで、自分が借りてたベースや、メンバーのベース、楽器の音がそこそこ普通くらいなんだろうと思っていた……..

今回はそのあたりのストーリーです….

 

楽器との出会い

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、知らなければわからない

❤︎2、出会いと別れを繰り返しまくるのも手

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

スポンサーリンク

 

 

❤︎1、知らなければわからない

上記のように、実際に “いい音”  と感じる音を体感しなければ、

今まで自分が知っている音の中でしかわからないその範囲でしか想像すらできないということを痛感したことがある

これって実際自分で弾いてみて初めてわかることで、それじゃないとわかんないよなぁ,,,,,,と、、、

で、あぁ、これは沢山実際試奏してみないとダメだなと….

 

弾き続けたい とか やり続けられる要素の一つには、“いやいい音だなぁこれ”

って感覚、“弾きやすいなぁ” “鳴るなぁ” とかの “ウキウキする感覚”って重要だと思うんですよ

知らないことのもったいなさって、もったいないなあぁって笑

 

 

❤︎2、出会いと別れを繰り返しまくるのも手

で、AUVAL ( @AUVAL_3 )のギターS氏も、ドラムキング(@taqqat )もどんどん購入して出会い、そして別れ、それを繰り返しているw

もちろん購入してばかりじゃもたないから笑

手放したりもしている

出会うために 別れるのです❤︎

だからすっごい素敵な楽器ちゃんに巡り合っている

 

そういうやり方もあるよなぁって思うのですよ

まぁ、私は手放せる楽器ちゃんが無いのでというか元々の元金自体が無いのでアレなんですがね笑

どこに投資できるのかはそれぞれの価値観であって、出会いにそれを持って来れる人はやっっぱり違うなぁと,,,,,,

私も、自分の今の楽器にを購入するときは購入しようと思っていたというよりは、もう出会ってしまって逃れられないに近かっった笑

どちらかというと出会いには全然積極的な方では無いので笑

今の楽器ちゃんたちで十分には十分なんですが、死ぬまでに出会いたい楽器ちゃんたちも確かにいるので、それまでに “試奏という出会いと別れ” くらいはできるだけしたいなと想う

ま、うっかり連れて帰ってしまったり、泣き別れするのもきっと必要なんだよね….

 

楽器の出張買取をしてくれて便利な楽器の買取屋さん 
(東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡エリア) 
(楽器に精通しているスタッフのみで構成されているとのこと)

▷札幌だと GUITAR CRAFT なんかも面白い

▷あとあと、エレキ堂 も出られなくなりそうになるyo笑

つまり掘り出し物の中古楽器に出会えちゃうのです❤︎
出会うために別れ、また出会うために分かれるのです❤︎

これを  “出会いの山手線グルーヴループらんらん❤︎” と名付けましょううw

てことで、楽しい出会いと別れをば!

しゃらんるああぁあ❤︎

 

REACH_rh // Discography (CD アルバム解説ページ)

REACH_rh //楽曲使用権が購入できるページ(AudioStock)         

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

Rh.jampjもどうぞ宜しく♥

 

スポンサーリンク

あとどのくらい会えるかな,,,(‾ー(‾ー‾) ー‾)v

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − six =