“音楽で食べていく” に必要なこととは?のシビアに突っ込んだお話


 

今回は自分の経験などから今になって想うことを書こうと思う

やりたいこと、夢を追うこと? について…..かな………..

 

eat-with-music

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、その分野の中で絶対に負けないスキル、勝てないにしてもプロと肩を並べても通用するスキルを1つ持つこと

❤︎2、天才じゃない限り理論は自分の役に立つ

❤︎3、つながり、運、引きの強さ、つまり人間的魅力を磨くこと

❤︎4、仕事にする以上やりたくないことも無数にやらなければならない可能性も高い

❤︎5、覚悟を決めて居座り続けるアホさ加減をひょうひょうと持つこと

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

スポンサーリンク

 

 

❤︎1、その分野の中で絶対に負けないスキル、勝てないにしてもプロと肩を並べても通用するスキルを持つこと

まぁ、これはタイトル通りですが…..

例えば

❶、何かの楽器である程度自由自在に対応して表現できてその譜面も読める
(その楽器の奏法の先生になれるくらいの基礎力がある)

❷、作曲を自由自在に量産できる基礎力がある
(あとはアイディアさえあればすぐ作れる、文字を書く、歌詞を書くなどと同じくらい思考に作業が追いついている。または世の中にある曲をすぐ再現できる)

❸、歌唱力がある・喉が強い、または歌・声に魅力がある

❹、多くの人、またはマニアの心に届くであろう歌詞を速く量産できる

❺、エンジニア的プログラム的トラック制作で自在に尽きることなく、しかも速くオケを量産できる

 

上記のどれかがずば抜けていれば今の時代でも生き残っていけるとおもう

また、ズバ抜けてないにしてもどれかがそこそこ追いついていればそこをさらに伸ばすなり他の何かをたすなりしていけば強い

つまりこれらのどれか1つでもあれば、他者の需要に応え続けられる

ということで、もちろんあくまでも上記のどれかが絶対必要でそれが全てだということでは全くない

 

上記のうちどれか1つでも持っていれば、運やつながり、突発的な感覚やアイディアなどで当たった後もつなげていける ということ

 

つまりは、平たく言えば裏方で関わっていける力をつけておくことってことなんだけど

 

例えば、“私はアーティストでプレイヤーではない” と思っていたとしても、音楽で生き残りたいと思っているのなら上記のどれかは磨き始める必要があるスキルだと私は思う

ヴォーカリストで圧倒的なキャラや個性、カリスマ、を持ってると思っていたとしても、上記のどれかをしっかり磨いておくことは必ず強み、底力になって自分の助けになる

上記の何か1こでもあれば、その他のことはその分野のプロと組めばいい

1こでも同じ分野・領域のプロたちと肩を並べてもおかしくない強みがあれば違う分野のプロとのつながりも持ちやすくなる

 

例えば歌詞を強烈な速度で量産できるならすごい声のいいプロのヴォーカリストとかっちょいい曲をかけるプロとコライトできるかもしれない

ピアノの基礎がバッチリで瞬時に曲を弾き語りアレンジできる、または伴奏できるのであればこれから開花していくヴォーカリストと組めるかもしれない

もしくはシンガーソングライターをサポートできるかもしれない

また、当然だけど作曲を自由自在に最速で量産できるなら需要はどこかに絶対ある

 

で、上記のどれかってすぐ身につくスキルじゃない

つまり、できるだけ早い時期にその強みを磨き始めることが超重要に思う

50代になってからギター触ったこともないのにギタリストでメジャーデヴューを目指すとする、、、これはどう考えてもわりかし難しい気がする笑

でも面白いしそんなことに挑戦できる思考自体は好きだし可能性は0ではないから止めないけど笑

還暦デヴューなんかも面白いしね 笑

 

だから、これはこれからの10代20代に言いたい

できるだけ早い時期に基礎的な強みを磨き始めることが絶対的に超重要だよ

本気で極めるのに最低5年、通常10年はかかると思う

だから才能や感覚が全てで、理論やスキルを下手に吸収したらつまんなくなるよなんて言葉に惑わされるヒマなんかはない

 

何か1つだけでもプロフェッショナルを持たないと生き残れないよ

上記のような音楽の基礎的な地盤に触れるような感覚や才能とはやや関係ない部分でどれか自分が没頭してしまえるくらい好きなことを見つけるといいと思う

ここまで書いてあれだけど “やらなきゃいけないからやる” という感覚になってしまう人もなかなか厳しいと思う

でもこれはあくまでも、

“音楽で食べていきたいのなら” だけど

 

というか、本当は音楽で生き残りたいなら当然備わってなきゃきっと問題外なんだと思う

備わっていてやっとスタート地点?そこからが本題というか…….

日本語で会話できなきゃ日本語の歌詞書くのって無理じゃない?って思いますよね、それに近いことなんだと思う

 

お前はどうなんだ?と言いますと、私は1個もない笑

何もない 笑

感覚・自己流オンリーできたから 笑

でも、今更そこからつきつめようとは思ってない笑

ただ、それでもやめないし

少しづつでも進化するつもりでいる

詳しくは
REACH_rh プロフ 参照

 

 

 

❤︎2、天才じゃない限り理論は自分の役に立つ

で、上記のことにも関係してくるけど、理論って後でついてくるものでは確かにあると思うのですが、音楽で生き残る気があるならもうそこはクリアしといた方が絶対いい

それだけで表現の幅は広がって、自分の表現したいことを自由にしてくれるように思う

私は理論はかじった程度しかないけど、それだけでもなかった時より数段広がりは変わったし、作業速度も変わった

実際のプロの作業場だとすると現場処理能力も必要になってくる

その時、感覚で完璧に理論を超えている人は別だけど現場ではどう考えても理論がないと打破できないことがやっぱりあったりする

しかも中途半端に理論武装した頭の固いセミプロたちに小馬鹿にされるよ笑
(セミプロって言葉自体死語?笑)

または外した音を混ぜて鳴らされてメロディーとぶつかるのに改善するための明確な説明が瞬時にはできなくて納得してもらえないとかね。。

まぁ小馬鹿にされて当然なんだけど笑

そしてそれではきっと仕事は減っていくよね?笑

 

それが現実なんだと思うよ

 

 

❤︎3、つながり、運、引きの強さ、つまり人間的魅力を磨くこと

で、これは音楽に限ったことではないけど究極には運やつながりが全てだと思うんだけど

それはやっぱり上記の基礎力の鍛錬、そしてそれらをしっかりくぐってきた人間力の財産からくるものだと私は痛感している

音楽、やりたいことへ向かう、必死にもユーモラスにも生きるその人間力……

 

運があっていいよね、才能があっていいよねって確かに本当にずば抜けて根底から違う人っているよね

でもほとんどの人はそうじゃない

運と才能が先にあるから成功するって人はほんの一握りじゃない?

 

こいつ真の天才か!?ミラクルか!?って思える人周りにいる?

Jacob Colleくんみたいな人近場にいる?
Stevie Wonderみたいな人近所にいる?

いないはずだ きっとそれなりの才能なはずだ

それなりの才能があるだけじゃ屁のツッパリくらいにしかならない笑
(お下品ですまみそん)

必ず結果出してる人はそれらを美味しく料理してるはずだ

 

 

んで向き合って失望したり期待したり振り回されたり頑固だったりしながら進んでる

そうやって進化できる人は魅力的だ

そうやって研ぎ澄まされてく人間味が引きの強さになって運と縁を連れてくるんでしょ?そう思うよ

 

 

❤︎4、仕事にする以上やりたくないことも無数にやらなければならない可能性も高い

音楽で食べていくということは仕事にするということだよね?

すると需要に応え続けなければ成立しないってことだよね

 

でも要求されることが必ずしも自分の好きなやりたいこととは限らない

 

例えばヴォーカリストなら歌いたくない歌も歌わなければならない場面もあるだろうし

ギターリストならなんでこんな小娘のバックでギター弾かなならんのじゃ?って瞬間もきっとあると思う笑

 

仕事はもしかしたらある程度選べるようになるかもしれないけれど、

好きなことだけやって成立するのは

好きなことだけで吐き出したものがたくさんの人に欲せられる場合のみだ

 

人によって不可能ではないでしょうけれど、それだとしたって気分や体調によって苦痛に感じる瞬間も長く続けていればあると思う

趣味の場合は気が乗らなければ投げて問題ない

誰にも迷惑かからないし

でもやっぱり仕事はそうはいかないってことですよね….

 

だから、”好きなことだけして生きて行く” という発想は厳密に言えばなかなか幻想的な発想だと思うよ

ただ、嫌いなこと、不得意なことを我慢して仕事にするのはどう考えても得策ではないとは思う

それらの認識は必要だと思う

 

以上今私が思うことで、これからの人に伝えたいことです

昔の自分に、小学低学年の頃の自分に伝えたい笑

 

 

❤︎5、覚悟を決めて居座り続けるアホさ加減をひょうひょうと持つこと

上記で散々書いたことは単に私が痛感してるだけだ

例外も無数にあるしそんなことぶっちぎりで生き抜ける人もいるだろうし…

何もなくとも生き方次第、捉え方次第、スタンス次第でひっくり返すことも可能だと私は思う

そこが人生の面白いとこだと思うし、

 

全て失って真っ白になったような気分になってからの人生ラウンドの方が大体長い

夢を追って夢が終わってからもその後の人生は続いてしまうんですよね

 

でも多分そこからがまた面白いとこなんだと思う

夢はまたすぐ見れるし

 

さあ、舞い上がりましょうう!灰色の空へ!笑

あははのは

 

ってことで楽しい音楽ライフあれ!

 

しゃらんるああぁあ❤︎

 

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

REACH_rh note

follow us in feedly

 

関連コンテンツ

\(`^`)b


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 2 =