ザ・カラオケ


 

カラオケが嫌じゃなかったのは本当に子供の頃だったような…笑

 

歌うたってます と言うと カラオケに連れてかれて

“歌ってごらん” 的になるのが昔は当たり前だった

その中にプロデューサーとかがいて笑

いいから いいから 先生の前でとっとと歌ってごらんw みたいな笑

 

は?カラオケで歌いたい気分じゃないんですけど てかあの人誰? みたいな 心の声はきっともれていたに違いない笑

だから飽き飽きしてた笑

 

でも、そこで、

ほいきたお待たせ 上等だ耳かっぽじって聴きやがりやがれ くらいのスタンスがいいのはわかてる笑

流行りモノだってどんとこい!台無しにしたるわくらいのね笑

 

NO REASON

 

まぁ そんな気分には到底なれななかったけど笑

 

でも本来カラオケってそんな値踏みされる場所ではなかった

みんなで色彩のある時間を膨らませる、自由になれる空間てきな何かだったような…..

 

カラオケボックスが流行りだしたころなんて宇宙空間みたいな未知の世界みたいな娯楽世界に見えた笑

スタジオでも行かない限り 思い切り歌える場なんてなかったからね,,,

でもまだ音楽をやり始めたいくらいのころなんてスタジオなんてもっと未知で、でももっとリアルな異世界みたいなものだった

ドラムってどんな形してるの?に近い感覚

昔はドラムという楽器の全容を見れるのはTVでちらっとだけだった笑

 

映像としての情報が圧倒的に今よりなかったからね

ましてや叩き方なんて知る由も無い。。。。

え?これ手で叩くの?みたいな笑

 

そんな感じ

今のこの情報量のある時代なんて想像もできなかった

コタツの中で5秒で実態を確認できる時代

知りたかったら実物のある場所までバスと地下鉄で1hくらいかけて出向かなきゃ未知の世界の時代

笑 本当 笑笑 なんて時間の流れ 時間速度が違ったんだろう………

スローモーションと早送りくらいの差があるよね笑

 

あぁ スローモーション時代w

 

カラオケボックスだって行くまでは気になって気になっってディズニーランドみたいなスペシャルな空間みたいに期待してたように思う笑 (本当か!?笑)

今の時代なら信じられないだろうけど それだけ話題になったように思う

そしてまた行きたいね、また来ようね、みたいな笑

回らない寿司屋に行くよりも三越に行くよりももっと特別だった笑

 

時間を得るにはお金が必要だった 

歩いていけば2h バスと地下鉄なら40分 タクシーなら25分

時間が惜しい場合はお金で時間を買うしかなかった

嫌なら時間を捨てる、もしくはその時間をそれなりに楽しむようにするしかなった

 

今ではその移動時間スマホで仕事することも可能なんだよね

 

そして アプリでカラオケなんだもんね

しかも無料で使えるものが無数にあるという。。。。。。。。

 

今までのスローモーションぶりはなんだったんだろう?って感じ…………

 

そのスローモーション、無駄、のりしろがあるからこその深さや面白さももちろん知ってるつもりではいますが、

5秒で解決することを1時間かかる ってサイクルで生きてたら人生のほとんどに自由時間がなくなるはずですよね。。。。。

まぁ、だからこそ時間を使って贈るものの価値はあって貴重で、時間を通して与えられたもののありがたさ、温かさ、申し訳なさ、感謝の感情が生まれるわけなんですが…………..料理なんかもそうだけれど、作るのに材料をまず買ってきて下ごしらえしてあれこれ考えながら膨大な時間を使ってもてなす

なんて なんてすごいことなんだろうと思う

主婦の方は本当にすごいとおもう ちゃんと手料理で子供を育ててる人はきっと子供に伝わってると思う

 

話をカラオケに戻すと、、笑

NO REASON07_2

 

歌いたい曲、カバーしたい曲のキーなどを確かめるのに便利らしい

姪っ子に教えてもらたアプリw

これもやはりいちいちすぐにオケトラックを自作してやり直して….なんてのをワープできるw

と、いうより、単純に楽しむためのものなんでしょううw

 

  • 販売元: S.M Entertainment.co.,Ltd.
  • 録音、録画、キー変換などもできる
  • インストールしたらすぐ使える
  • ログインしたらできる機能が増える

 

  • 販売元: Smule

 

  • 販売元: YUTARO KOBAYASHI

 

録音してチェックできるのがいいね

アプリってすごいねぃ…..

そしてこの無機質にこっちの存在を無視してメロディも大きな音でオケに入っちゃってる感じがステキ❤︎

かえってすんごい難しくてこれ練習になるんじゃないだろうか?笑

 

ってことで カラオケも楽しめるような人間になりたかったです笑

しゃらんるわあああぁあ❤︎

NO REASON07_3

 

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

REACH_rh note

follow us in feedly

 

関連コンテンツ

\(`^`)b


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 8 =