接点復活剤の奇跡の起こし方


電機楽器とお友達な音楽民によく巻き起こる現象として、

楽器がバリバリ言う ジャックがガリガリ言う

などの楽器ちゃんたちのグチ、悲鳴など

それらをよく耳にすると思う

長く付き合ってると当然メンテが必要になてくるてことですねぃ

きょうはそれらの楽器ちゃんたちの

グチ、悲鳴、もしくは沈黙に対する付き合い方、

あーたのわたしの接点復活剤についてです〜

 

接点復活材

 

項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♥1、接点復活剤の奇跡

♥2、接点復活剤ってそもそも何よ?

♥3、おすすめ接点復活剤と使い方注意点
(奇跡の起こし方)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

 

♥1、接点復活剤の奇跡

私はLIVE中にBASSちゃんやGrちゃんにいきなり撃沈され、その日のLIVEでその楽器を使えなかたとか、演奏中にいきなり音でなくなったなんておっそろしい経験があります

通常だとガリ出た、音出ないなどなると、翌日楽器メンテに出してパーツ交換やなんやでOK!ってすぐ完治していたのですが、

私の愛する Husky Fat  ちゃん、なんせもう生産終了レアダーリンなので笑、

パーツがもうないんですよ笑

なので、代替品取り寄せになるし、しかもこのとき、ピエゾとピックアップのバランサーのポッドごと交換しなければならないから音変わってしまうから、

接点復活剤でつないでおいて、完全に逝ってしまってから交換しましょう

ということになった

とりあえずゼンゼンなんとかなっているのでこれでいいかなといつも通り使っていた

でもリペアの方には

“それはでもすぐダメになるからそのときは諦めてね”

と言われていた

これっていつ事切れるかわからない状態でLIVEしてるということですよ♥笑

 

ですがね、もうそれから5年くらいなんでもないんですよね笑

 

お願いだからお願いだからお願いだからお願いだからら

お願いだからら戻ってきてHusky Fatちゃわああぁん♥

願って接点復活剤をまきまくったからですねぃ

復活してからもゼンゼンイケイケなんです

 

まあ、

単なるミラクルですねぃ…w

常にサブBASSを連れてLIVEというエイジングに負けそうなわたしにはきっつい重労働を受け入れております笑

 

 

 

 

♥2、接点復活剤ってそもそも何よ?

 

接点復活剤(せってんふっかつざい)は電子部品のスライドスイッチ、コネクタなどの各種端子、可変抵抗器の摺動子等、接点の接触抵抗の低減を目的とした薬剤である。

これらの接点は電気信号のOFF・ONを行うため、経時変化や放電などによって接点の金属表面が酸化したり汚れを生じると著しい電気抵抗を生じることがある。電気抵抗が生じた場合、安定した信号が流れず、雑音や誤動作の原因ともなる。

接点復活剤には、電気接点からこれらの汚れなどを除去し、接点の不良を低減するする効果がある。形態としては液状、ペースト状、スプレー缶など様々なものがある。

なおリレーのようにスライドしない接点に対しては接点復活剤ではなく、揮発性の接点洗浄剤(リレークリーナー)を用いるべきである。接点復活剤には接点保護用の油分が含まれているため接点復活剤を用いると、かえって接触不良を起こすおそれがある。

 

接点復活剤 – WIKIPEDIAより引用

 

てことよ♥おわかり?笑

まあ、想像の通り、接点を完全に復活させてくれるものではないわけですよ

つまり応急手当ですよね….

 

 

 

♥3、おすすめ接点復活剤と使い方注意点
(奇跡の起こし方)

さて、そこで、ミラクルの起こし方ですが笑

まずはしっかり現実を見ましょう笑

通常の場合はリペアに出しましょうwそれでミラクルは起こります!笑(治りますw)

 

で、とりあえず本番中はリペアミラクルは起こせないし、

Husky Fat ちゃんのように、もうパーツがないとか

そういった場合の限定ミラクルの起こし方ですが….

 

この際もまずは現実を見ます

*1、成功率の高い接点復活剤を使う

*2、蒔きすぎない、塗りたくりすぎない

*3、スライド型接点にのみ使う
(関係ない箇所につかないよう注意をする)

*4、蒔いたり塗ったりする前に、まずエアーを噴射してホコリを除去しとく

蒔き過ぎ、塗り過ぎ、至る所に吹きかけるなどは厳禁
(ホコリが付着しまくったり、液がリレー型の接点の部位などに流れてしまうと接触不良になって逆効果)

これらを踏まえた上で、応急処置、最後の手段として活用する

 

そして最後は

楽器にテレパスーを送る ♥

 

 

まず楽器のサーキットを開けて楽器の内部事情に耳を傾けます
(エアーでホコリをとりながら)

Husky Fat ちゃんはバランサーのポッドなので、そのスライドする部分にのみスプレーします(ボッドの下部)
余分に吹きかかってしまったら拭き取る)

Bass サーキットポッド

 

で、私のエレガットのチェットアトキンスちゃんも沈黙されていたので
いちかばちかとりあえずスプレーしようとサーキット開けたら…

エレガットサーキット_1

見たら、

エレガットサーキットパネル

上図のように、パネルがあって、スライド式接点が見つからなかっったで、

エアースプレーでホコリ除去&テレパスーを送っておいたのみでフタをそっと戻しました………

んで、それだけじゃもちろん変わらない思っていたのでそのままにしておいたんですが、

ある日、生音だけで弾いてたらチューニングが狂いまくってたので、チューナーでチューニングしたら(シールドつなげて)反応したので,,アレ?そういえばコレでチューニング出来るのおかしくね?思い、アンプにつないでみたら…..

 

そしたらなんと、音が出た!!!?

 

ほわい!?

(๑˙  ❥  ˙๑;)

 

ええ、単なるアトキンスちゃんミラクルです♥あはうふ
(これは前LIVEで弾き語り用に持って行ったのですが、現場でいきなり音出なくなったアクシデーンツ!?に見舞われてからずっっと沈黙されてたので、入院させなきゃ思っていましたが、いきなりのミラクルから完全復活してます

恐るべしアトキンスちゃんミラクルストーリーでした..(;΄д՝)?笑)

 

さて、

ちなみに私のテレパスーミラクルの架け橋になってくれた
おすすめ接点復活剤はこれよ♥
(これは昔お世話になっていたリペアの方に教えてもらった接点復活剤スプレー)
私の愛機”Husky Fat ちゃん” はこの接点復活剤D5によって救われました♥

接点復活材D5

ケイグ D5接点復活保護スプレー

 

 

んで、ホコリ除去エアーはコレよ♥

Japan Hobby Tool ロケットブロワー ブラック JHT9546 

 

 

これも強烈ね♥

アリア ARIA/スーパーガン

 

そんなところです

めでたし めでたし…..

みなさんも 単なるミラクルは乱用しましょうう〜〜

スポンサーリンク

しゃらんるあああぁあぁ♥

 


接点復活剤の奇跡の起こし方” への2件のコメント

  1. やってますね♪ 。
    ややご無沙汰しました。ってか多忙で半分死んでたw 。

    いつもながら通好みの記事ですね。
    エアーダスターと接点復活剤がセットで語られた記事を
    こんな身近なところで拝見するとは、と小躍りしています。

    実際
    埃まみれ状態でそのままスプレーふいて
    いわゆる「ぬちゃぬちゃ」の楽器に、たまに出会います。
    その段階で絶命している場合も少なくないですが
    きっちりできることをしてあげれば、息を吹き返す者たちも少なくない。

    そんな訳で
    当方はエアーダスターと接点復活剤とはセットで考えます。
    もっと言うなら、ジャンク楽器の救世主(笑) 。
    ぜひ皆さんにご参考いただき、様々な挑戦をしていただきたいものです♪ 。

  2. ななさんおはようございます!

    ご多忙なんですね….
    身体大切にして下さい

    実はわたしもスプレーを塗りたくりすぎたり、色々既に失敗してるのですが笑
    なんせ楽器ちゃんたちが素晴らしいので本当にありがたく感謝しております
    ただ、生産終了の楽器に関しては同じパーツもなく、ミラクルを必然的に起こすしかない現状が結構あったりしまして大変です笑
    最後はやっぱりシックスセンスですよね笑

    第五感を超越w

    まあ、しっかり現実を見てからですが笑

    ということで
    ジャンク楽器の救世主様これからも色々よろしくお願いしますw
    ( ̄∀ ̄)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + eleven =