明けない夜 終わらない夜


 

ある記事を読んで

なんだか色々思い出して

思うところがあったので 書いておきます

終わらない夜 明けない夜

 

生きているといろんなこと ありますよね

よくまぁ 次から次えと息もつかさぬストーリー展開思いつくもんだこと….笑

 

きっと少しくらいクレイジーじゃなきゃやってられない

いろんな理不尽や意味不明な出来事になんてびくともしないくらい

へでもないくらいニブチンになって厚かましくならないとやっていけない

きっとそうなんんだと思う

 

この歌を聴いた時もそうだよね、、と思った

Crazy

新品価格
¥200から
(2016/10/21 20:31時点)

 

でもね、

違うことも言える….

 

少しくらい Crazy じゃなきゃって “おかしさ” を飲み込むのは

本心をなだめるのは良くない

 

無理なものは無理だ

怖いものは怖いし

嫌いなものは嫌いだ

 

 

 

 

いつだって夜は勝手に明けていく

今日に追いつけないままさっさと通り過ぎていく

誰とも関係なしに地球は勝手に回っている

 

終われることが唯一の希望

自分の夜明けが欲しいなら

全てを終わらせるしかない絶望

 

自分じゃない誰かならどうしただろうか?

ふと 思う

 

 

でも私は誰にもなれないし

誰も私にはなれない

 

少しくらいクレイジーじゃなきゃやってられない世界には残れない

私はクレイジィーじゃない

 

クレイジーな世界はイヤだ

クレイジーな環境はイヤだ

 

 

 

 

なにをもってクレイジーかっていうのはその人の価値観だ

 

なんかこれ おかしくない?

この人おかしくない?

この環境おかしくない?

え?私がおかしいんだろうか・・・・

私が甘くてぬるいんだろうか?

 

そうやって迷うけど。。

 

もうそういう問題でもないんだと思うし、

おかしくないこれ?って感じる世界はやっぱりおかしいんだと思うんです

 

 

世の中には深刻な問題が山積みだ

 

 

でも私は目の前の小さな問題をかたしてくだけで精一杯だ

 

ならばせめて関わった問題についてはちゃんと向き合おう

 

 

どちらにしても 当然、夜は明けない

明けない夜とどうやって遊ぶのかについて考えた方が楽だ

それが私なりの受け入れ方だ

 

こうしてる間にも 

終わらない夜にもがいている人はいるでしょう

 

はっきり 無理だと受け入れた方がいい

『助けて』とはっきり言葉に出した方がいい

 

それが正しいとか間違ってるかなんて大して重要じゃない

そこじゃないどこかでもきっと生きていけるスキマはある

 

その可能性に乗っかる方が きっと 少しはマシだ

 

そこは意志や思考、人間的知恵、疎通を遮断する世界ではないか?

 

そこから逃亡中の私は無数のものを失ったけれど

無数の大事なものを与えられてもいる

 

 

全く違う話ですが

この記事を読んだ時、なんとも大きな何かが刺さった

「広告業界という無法地帯へ」

 

画像加工・イラスト・フライヤー・サイトバナー・サイト立ち上げ補助等のことなら▶︎Rh.jampj

REACH_rh // Discography (CD アルバム解説ページ)

REACH_rh //楽曲使用権が購入できるページ(AudioStock)         

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

スポンサーリンク

\(`^`)b


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − thirteen =