CD制作、CDプレスについて〜Vol.01


 

みなさまこんにちは。。。。。。。音楽活動をしていると

音源を作りたくなりますよね

また必然性に追われることもあるかもわからません

 

 

スポンサーリンク

 

 

そしていざ制作しましょうそうしましょうってなった時に

費用の問題にぶつかりますよね?

 

CD制作

 

レコーディング、ミックス、マスタリング、CDプレス、
CDデザイン、撮影、版下制作………..

などなど…….

 

好みや好みの音像 を理解してもらえていて信頼出来る
エンジニアさんなどが身近にいればいいのですが

現実としては、よっぽどお金持ちで、納得いくまで調整してもらえる状況でなければ、コスト的に厳しく、妥協の嵐にクラクラするかもわかりません笑
(そんな経験ありあせんか?笑)

 

自分でやれば、クオリティーはもちろん下がるけれど
好きなように自分好みに “我” を出せるのです

インディーで出すのに自分の我をむき出しにしないでどうしますか!って笑

 

でもやり方としては様々でしょう

1、自分の役以外は全て技術者にまかせる

2、録音、ミックス、は自分でやり、マスタリングやデザイン、
その他は技術者に委ねる

3、CDプレスのみ委ねる

4、全て自作する

などなど……

録音やミックスを自分でやる場合でも、DAWソフトや、
CDまで作れるデジタルレコーダー的なものがあれば
とりあえず問題ないですよね、
(これから先音楽を生み出し続ける予定であればDAWソフトは断然
あった方がよいので手にしてない方は音源制作CD化を期に、
手に入れるというのもいいかもしれません。)

問題は、ブックレットデザインも自分でやいたい場合ですが
デザイン案や、ネタだけ準備して、CDプレス屋さんに、
作成を依頼するのもいいかもしれない
プレス料金プラス、1万〜2万くらいだった気がします
(もうあまり覚えてませんw)

ただし、本校正をだしてもらうと更に1万5千円くらいかかります

 

色彩や色濃度や質感はわりとどうでもいいのなら

仮校正でいいと思います

ですが、色の見え方、というか出方は

データで見ている時とかなり違います

もっと言うと、データをモニターしている画面やメーカーの種類などによっても

極端に違うのです

例えば ”赤” ひとつとってみてもとてつもない色の幅があります

白黒だってそうです セピア系なのか、ブルー系なのか それとも……………….

もちろんカラーはナンバーで指定します

ですがたとえば ”77”というカラーをモニターでみても、モニターによって見え方が

全く違うのです

音で言うなればヘッドフォンやスピーカーで音や音像が別物になるのに似ています

 

もちろんモニターを”標準”に合わせて、極端に脱線した色調をより

”標準に近づける”

ことも出来ますが、またそこでそれ用のモニターと機材

が必要になります……..きりがありませんよね笑

ですので、本校正でどのくらいのズレがあるかわかっておき、場合によってはその地点で本校正資料と比較しながら調整し直すなどの方がよいかと思うです

 

 

自分でデザインも作成もやり、(印刷するための版下制作)

印刷自体は印刷会社や、CDプレス会社にたのむなら、

だいたい指定のテンプレートをDLして、

それに対してデザインして行くので、ファイル形式が  ” Ai ” である必要が

ある場合が多いです

なので、アドビイラストレーターを手に入れるのが好ましいと思う

※あらかじめ、プレスを依頼する取引先に、提出ファイル形式を確認し、
何がNGなのか、注意事項を必ず確認してから作成にとりかかるってことが重要です

 

ですが………ご存知の通り高額ですよね………………..

ですが、活動を続けていくにあたって、所有しておけばかなり便利です

ロゴ制作、フライヤー制作、ブックレット制作、お名刺制作wなどなど………

バンドなら活動費としてメンバーで購入して、メンバーに担当してくれる人がいると強いです

現在は、クラウド型で、期間を選択して購入し、コードを入力して

DL、インストールするカタチになっています

なので、先々長く使うのであれば、やや高い負担に感じます

ただ、現在はまだ旧商品が残っているので、完全購入型で手に入れる

チャンスはまだあるようです

逆に、3ヶ月でいい、もう二度と使わない

と感じるのであれば、もちろんクラウド型の方がゼンゼン安く収まります

9万ちょいから18万ちょいでPCがぶち壊れるまで使いたおすか、

クラウドでクールに行くか

どちらでもいいと思う

 

投資しなければ長く良い結果を出すのは難しいです

投資する方向性も様々だと思う

そんなに高いソフトや機材を購入するくらいなら全て技術者に任せて、

対価をお支払いする方が断然いい場合がほとんどだと思います

ただ、自分でやった経験はとんでもなく大きな財産でもあります

それぞれの価値観で突き進んでいってほしい

 

”死ぬときには何も持っていけません

持っていけるのは経験のみです”

と誰かが言っていたのを ふと 思い出す…………..

(´-`).。oO(どちらも経験だよね  アクション!

 

❤︎フライヤー、CDブックレットデザインでお困りでしたらご相談ください
価格も柔軟に対応させて頂きます

Rh.jam project

Rh.jam Projet 3DD

 

スポンサーリンク

(‾ー(‾ー‾) ー‾)v

 


CD制作、CDプレスについて〜Vol.01” への1件のコメント

  1. ピンバック: 録音・MIX・マスタリングを自らやる場合の意識すべき点 | REACH_rh.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × five =