ベースボーカル練習の楽しみ方


ベースボーカルってよく難しくない?って言われますが

難しいです笑

ですがギターボーカルだって ピアノボーカルだって難しいですよね?笑

私にとっては全部むつかしいです

 

ですがね、もっとハードルを下げて、

まずは  “ベースボーカルごっこ” ですよ、やっぱり笑

 

てことで今日は、

私なりのベースボーカル練習法を書いておこうそうしようの記事です,,,,

 

 

BASS&VO LESSON

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♥1、徹底的に簡単なことから練習していく

♥2、練習に適している曲紹介

♥3、POLICE ROXANNE カバー(STING ごっこ)で練習してみました

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

スポンサーリンク

 

 

 

♥1、徹底的に簡単なことから練習していく

通常、ギターではローコードをシロタマ的に鳴らして歌うのが一番簡単というか、基礎であると想うのですが、

ベースもそれと同じようにシロタマでドー、ドー、とルートを鳴らしながら歌うのが一番簡単で基礎になるです、、、、

これってはっきり言って、深く追求しなければギターローコードで歌うより断然簡単です

そりゃそうです、単音なんですから笑

なのでここから始めましょう〜〜w

 

まずは、

簡単なコード進行の課題曲を決め、シロタマで歌とともに練習し、身体入ったら

八分音符、十六分音符で刻みながら歌っていきます
(スローテンポでいいんで、ドンカマ((メトロノーム))と共に)
スキな曲だと、これだけでも結構楽しいです

それが出来たら、

音を刻んだり伸ばしたり裏と表にしたり、アクセントを変えながら歌っていきます
(これも絶対にドンカマと共に)

裏と表、音を切ったり伸ばしたりなどしながら歌えるようになると、もうかなりのことが出来てしまいます笑

ここまでくればベースボーカルごっこが楽しくなります

(‾ェ(‾ェ‾)ェ‾)v

これが基本中の基本であり、

どこまでも続いていく終わりのない練習です

 

歌いながら音を切ったり、裏の拍に回れたり出来るようになれば、リフ的なベースラインも反復練習ですぐ出来るようになる感覚が身に付いていきます(まずは完成度やレベルを高いとこで考えないでとにかく”やれる”を目指す) 

もちろん弾きながら歌う曲が決まっていればその曲を壊れたレイヂィオのように何度もやります笑

 

その決った曲をやるときに早く出来るようになるには、この基礎練が大事だったりしますということ…

手数をなるべく減らした基礎の核、ルート音のみでまずはリズムを自由に出来るように練習するといった感じです

そして、最終的には、ベースを弾きながら、アドリブでも歌えること、
“弾きながらでも、自由に歌える” を目指して行きます 

 

 

♥2、ベースボーカル練習に適している曲

多分、普通の歌ものの曲を練習曲にすると音のスキマ、空間が不足していて、

練習しづらいと想う

そしてはじめからオンプが埋まりきった曲をやろうとしても出来ないだろうし、

練習になりずらいはずです

練習に適してる曲が沢山あるのが、

やはり ” POLICE “  の曲です

 

まあ時代が中途半端に古いので知らない人もいるかもしれませんが

“ベースボーカル紳士 STING” 率いる 代表的な3ピースバンドです

 

その中でも、” ROXANNE ”  はかなり練習曲としてはいいと想う

それは、手数は少なく、決して難しいベースではないのですが、空間があり、

トータル的な視野というか耳が磨かれるというか、感覚が磨かれる曲です

オンプを埋め尽くさず、空間を生かし、ガマン出来る、効果的な低音とメロの絡みを

練習できます

以下3曲は全てYouTubeで検索すればすぐ聴けます

 

“ROXANNE”
収録アルバム Outlandos D’Amour (Dig)

 

 

POLICE の曲は

歌、楽曲を生かすベースラインの勉強にもなります

“Walking On The Moon”
収録アルバム☞ Reggatta De Blanc (Dig)

 

 

それから、STINGソロの曲もすごい感覚を磨けます

” If I Ever Lose My Faith In You “
収録アルバム☞ Ten Summoner’s Tales (Jewel Box)

 

その他、POLICE の曲は極端に難しいベースではないのに、やってみるとかなりトータル的に進歩出来る楽曲が満載なので、ベースボーカルをこれから練習して行きたい方にはかなりのオススメです

 

 

 

 

♥3、POLICE ROXANNE

を久しぶりに練習してみました

 

裏と頭の変換オンプを伸ばしたり切ったりなど、

ベースボーカルのアクセントの練習です

以外と歌いながらだとこの辺が最初は難しいですが、

上記のように、

ルートシロタマでベースボーカル練習をして、身体に入ったらこの練習をします

歌も勝手に動く をしながら、止まらないこと、耳を澄まして周りの音、つまりここではクリック、リズムトラックを聴く事、を意識して練習します

いや、単純にSTINGごっこです♥笑

まだまだへっぽこですが頑張ります,はい 笑 

 

では良い音楽ライフをば!

しゃらんるあああぁ♥

 

 

 

スポンサーリンク

ぬふ❤︎(‾ー(‾ー‾) ー‾)v

 


ベースボーカル練習の楽しみ方” への2件のコメント

  1. おはようございます。
    ロクサンをアドリブで唄えるビーチさん。
    聴いてみたいですね。
    朝から名曲を聴けて1日テンション上がりそうです(笑)

  2. Atsuさんこんにちは
    POLICE聴いてるとあきません
    STINGソロになってからのもですが、
    POLICE の頃の音ってほんと絶妙なバランスで
    POLICEごっこしたくなります笑

    てか死ぬまでにはちゃんとカバーしまくりたいなあと想ってます笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 5 =

  
Scroll Up