有線イヤホンでお得感のあるオススメはATH-CKR5


この頃イヤホンについてが気になっていてそれらを書いてます笑

で、やはり、ヘッドフォンやイヤホンってかなり価格に比例して音の良し悪しが変わってくるものに感じるんですが,,,,,

私はわりとaudio-technica” は価格の割に良い音に感じるんです

良い音って何か?それは人によって感じ方が違うとおもうので一概には言えないんですがね、、、

 

audio technica 3

 

イヤホンやヘッドフォンは好みや使う用途によってオススメって変わってきますが

イヤホンの場合、流石にそれをMIX用に使うって方はいないと思うので

価格、使いやすさ、好みの音質

が選ぶ基準になるかと思う

 

ローがメインで重低音を求めてるとか、

シャリっとした感じがいいとか色々好みがあると思う

 

その中で、私は比較的フラットなのが好きなんですが、

つまり元音を加工しすぎてないのが好きなんです

その上でハイとローの抜けのいいやつw

つまりドンシャリ系ですね笑

 

スポンサーリンク

 

 

で、ある程度感度が良く臨場感のあるものを探してみると価格的に無理ってなる

 

そんな中でこれわりとお得なんじゃないかな?って思うのがコレw
    ↓

audio-
technica
CKR Series
カナル型
イヤホン
ブラック
ATH-CKR5 BK

新品価格
¥3,760から
(2016/7/9 10:58時点)

試聴したらかなりフラットだし感度が悪くない感じでした

この価格なら比較的楽に手を出せる範囲だし、価格のわりにかなり素敵なイヤホンだと思う

型式ダイナミック型ドライバーφ13mm
出力音圧レベル103dB/mW
再生周波数帯域5~25,000Hz
最大入力200mW
インピーダンス16Ω
質量(コード除く)約8g
プラグφ3.5mm金メッキステレオミニ(L型)
コード1.2m(Y型)

で、例えば上記の内容をチェックして、同じようなものはじゃあ結構いいのかな?と思って他の同じようなのをチェックしてみたら、ちょっとでも数値が違うとがったり劣化しいた

だからこの数値ってギリギリのラインなのかもしれないとお思う

音圧(感度に近いもの?)がかなり重要に私は感じるのですが、最大入力に対するインピーダンスなどの兼ね合いでかなり変わるっぽい

ただ、すべて同じ条件でなら出力音圧レベルが1こ違うだけでかなり音がぼやけるのを感じました

人によって感じ方は違うと思うのでもちろん私の感覚が正しいとも全然思いませんが…..

 

なので

ご自分で試聴してみるのが一番かと思うのですが、やみくもに試聴しまくるより、ある程度メド、基準を持つと自分好みに出会いやすくなるかなと….

 

 

これもMIXする時などに良いかも
MIX用の定番SONY MDR-CD900STの次にいいのではないかなと思う

     ↓

audio-technica
アートモニター
シリーズ
密閉型ヘッドホン
ハイレゾ音源対応 ATH-A900X

新品価格
¥19,750から
(2016/7/9 11:21時点)

なんだかんだ言って私

audio-technics 好きなのかも…..w

 

モニター用ヘッドフォンどれがいい?

Appleが買収したBeats社、そのBeats by Dr.Dre イヤホン試聴してみた

ワイヤレス(Bluetooth対応)イヤホンを選ぶポイントをチェックしてみました

この辺も参照ください

 

そんな感じでした

では楽しい音楽ライフをば!

しゃらんるああぁあ❤︎

 

REACH_rh // Discography (CD アルバム解説ページ)

REACH_rh //楽曲使用権が購入できるページ(AudioStock)         

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

▶︎Rh.jampこちらもよろしくです

 

スポンサーリンク

\(`^`)b


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + 15 =